サラリーマンの副業にFXがおすすめな理由と成功させるためのコツ【元兼業トレーダーが語ります】

投稿日:

この記事でわかること

  • サラリーマンの副業にFXが最適な理由
  • サラリーマンが副業FXを成功させるコツ
はじネコ
サラリーマンの副業にはFXがおすすめって本当ですか?
せんせえ
本当だよ。副業は色々あるけど、サラリーマンが本業の傍らにお金を稼ぎたいのであれば私は断然FXをおすすめします。
はじネコ
へえ~!どうしてFXがおすすめなんですか?

というか、サラリーマンが副業でやってみて、稼げるものなんでしょうか・・・?

せんせえ
確かにそのあたりは気になるポイントだよね。

この記事ではそんな「サラリーマンの副業FX」についての疑問をまとめて解決していくよ。

私は現在兼業トレーダーとしてFXのみで生活していますが、最初はサラリーマンをしながらFXで稼ぐ副業トレーダーでした。

最近は副業ブームということもあり、様々な副業に取り組んでいる人をよく目にしますが、私は「サラリーマンに最もおすすめの副業はFXである」とずっと思い続けています。

そこでこの記事では、副業トレーダーから専業トレーダーになった私が

自分の過去の体験も踏まえて「サラリーマンの副業FX」についての疑問にお答えしていきます!

この記事を参考に、ぜひ副業としてのFXを検討してみてください。

サラリーマンの副業にFXがおすすめな4つの理由

まず、FXがサラリーマンの副業に向いている理由から解説していきますね。

FXは以下の4つの理由から、サラリーマンの副業に最適です。

  • スマホだけでもトレードできる
  • 24時間取引できる
  • 少ない元手(初期費用)で始められる
  • 給与所得があるのでトレードのリスクヘッジになる

スマホだけでもトレードできる

FXはインターネット環境とスマホさえあれば取引ができるので、忙しくて時間のないサラリーマンにはもってこいです。

最近はどこのFX会社もスマホ用の取引アプリの使いやすさに力を入れているので、どのFX会社を選んでもスマホ取引で困ることはまずありません。

24時間取引できる

FXは平日であれば24時間取引が可能です。

そのため、「通勤電車の中」や「会社のお昼休み」「仕事が終わって帰宅したあと」など

自分のライフスタイルに合った時間帯で、無理なく副業としてFX取引ができます。

少ない元手で始められる

FXはかなり少ない元手(初期費用)からはじめることができます。

まず口座開設に関しては手数料や利用料・維持費などが一切かかりません。

さらに取引するにあたっても基本的に「取引手数料」といったものは発生しません。

FXで必要になってくるのは、そもそもの軍資金(投資するお金)と、

取引毎にかかる売値と買値の価格差である「スプレッド」だけです。

このスプレッドの値はFX会社ごとによって違いますが、スプレッドが低い(手数料が低い)会社を選べばそんなにコストはかかりません。

「スプレッドが低いFX会社」については以下の記事で比較して解説していますので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

fx手数料比較ランキング
FX手数料比較!スプレッドが狭いおすすめFX会社をプロトレーダーが徹底解説【2019年最新版】

この記事でわかること FX取引にかかる手数料 手数料が安いおすすめのFX会社 FXにおける取引コストは、手数料とスプレッドの2種類です。 手数料はほとんどのFX会社で無料となって…

給与所得があるのでトレードのリスクヘッジになる

サラリーマンですと、会社からの給与所得があるため、もしFXで失敗したとしても生活が破綻することはありません。

そのため、「FXで一発逆転!」「働かずにFXで暮らす!」

などと意気込んでFXを始めようとする人に比べると、余裕を持って取引をすることができます。

会社からの給料で生活資金を確保し、そこから余ったお金でFXをやるのであれば、

勝った時「おっ、やったー!」
負けた時「あー。まあしょうがないかー」

くらいの気持ちで取引ができます。

FXは経験や技術も重要ですが、それ以上にメンタル面もかなり重要な部分だったりします。

余裕を持って取引をできる環境というのが、サラリーマンの副業FXの良い点ですね。

FXをはじめるのに必要な最低資金

はじネコ
FXがおすすめな理由はわかったけど、最初の軍資金って最低いくらあればいいんだろう・・・
せんせえ
やっぱりそこは気になる部分だよね。

FXは、会社別の「最低取引通貨単位」の値によって必要になる初期費用が変わってきます。

通貨単位とは?

アメリカドルだと1000ドル、英ポンドだと1000ポンド・・・のような
文字通り通貨1000個分のこと。
日本円なら、1通貨単位=1円となる。

多くのFX会社は、この最低取引通貨単位を

10,000通貨単位=約4~5万円

に設定しています。

すなわち、だいたいのFX会社では4~5万円あれば取引が始められるということですね。

しかし、最近では最低取引通貨単位が1000通貨(約4,000円)からのFX会社も増えてきています。

また、100通貨(約400円)1通貨(約4円)からの取引に対応している会社も存在しているため、現状であれば本当の必要資金は約4円からでFXをはじめることができます。

FXの1000通貨とはいくら?利益やおすすめ会社&メリット・デメリットもまとめ

この記事でわかること FXの「1000通貨」とはいくらのことを指すのか 1000通貨から始めるFXは、いくらくらい利益や損失が出るのか 1000通貨取引に対応している初心者におすすめのF…

1通貨、100通貨、1000通貨単位比較!FX少額取引業者おすすめランキング

2019年1位の少額取引業者を今すぐ見る! この記事では、1000通貨単位以下の少額で取引可能なおすすめFX業者を紹介します。 ランキングは、初心者向け比較入門サイトである当サイ…

「レバレッジ」をかけて資金額以上の金額を動かせる

はじネコ
そんなに少ない初期費用で、まともにお金は増やせるんですか?
せんせえ
いい質問だね。FXには「レバレッジ」という、資金額以上のお金を動かせるシステムがあるんだよ。

お伝えしてきたように、FXはかなり少ない初期費用で始めることができます。

しかし、「初期費用が低いと、見込める利益額も低いのでは?」

という疑問が浮かびますよね。

実はFXには「レバレッジ」という自らの資金額以上のお金を動かせる仕組みがあるので、少額からでも大きな利益を狙うことができます。

しかし、大きな資金額を動かすということは、同時に損失が出た時のリスクも大きくなるので注意が必要です。

現在、レバレッジは資金額の最大25倍までかけることができます。
(法律で最大25倍までと決まっています)

せんせえ
あなたの手持ち資金(証拠金)が10万円なら、その25倍の250万円の金額までFX取引ができるということになります。

「レバレッジ」の仕組みや考え方については、以下の記事で詳しく解説しています。

レバレッジ
レバレッジ25倍は危険?FX初心者におすすめの設定倍率は何倍?

この記事では、FX初心者がレバレッジで疑問に思う「一体どれくらいリスクがあるのか?」「何倍がいいのか?」といったことを説明します。 FXのレバレッジとは、「てこの原理」と…

FXと他の副業を比較してみる

はじネコ
FX以外の副業とFXを比べると、どんな違いがあるのかな?
せんせえ
他の副業の特徴も理解して、納得したうえでFXをはじめたいよね。代表的な副業とFXを比較してみようか。

株取引

株取引はFXよりも大きな元手が必要で、短気の回転売買ができません。

なにより取引が9時〜15時までしかできないので、会社員で安定して利益を出すのは難しいです。

参考記事FXと株どっちが儲かる?初心者でも簡単にわかる11の違い

不動産投資

不動産投資は株投資よりさらに大きな元手が必要で利回りも低いです。

不動産の利回りは良くて年10%と言われており、月5万円の副収入を得たいと思ったら、600万円の物件を購入する必要があります。

また、購入しても入居者が決まらないことも全然ありますし、そうなったら赤字を垂れ流すだけになります。

在宅ワーク

データ入力などの在宅ワークはクラウドソーシングで募集があります。

パソコンがあれば家でできますが、時給換算すると500円にもならないことが多いです。

なにより仕事から疲れて帰ってきた後にも、誰かに指示される仕事をわざわざやりたいかと言われるとちょっと微妙だと思います。

動画投稿・Youtube

動画投稿やユーチューバーも今はすごい競争率で、企画・撮影・編集技術などそれを本業として時間を使うレベルでなければ成功するのは難しいでしょう。

FXはサラリーマンの副業禁止に該当しない

会社が副業禁止なんですが、FXってやっても大丈夫なんでしょうか?
せんせえ
結論から言いますと、やっても大丈夫です。

労働基準法では、会社が就業規則で社員の副業を禁止することは許されていません。

また、日本国憲法でも「職業選択の自由」が保障されていますから、兼業は個人の自由です。

一般的に、業務中に売買したり為替レートのチェックなどをして本業がおろそかにならない限り、サラリーマンが副業でFXをすること自体は問題ありません。

しかし会社に属している以上は、ルールを守らないと何か不都合が出てしまう場合もあると思います。

もし上司に聞けるのであれば、思いきって「FXってやっても大丈夫ですか?」と聞いてみるのもありでしょう。

また、明確に「副業禁止」とされている会社に勤めている場合でも、会社にバレることなくFX取引は行えます。

もし副業FXで一定額以上の利益が出た場合、住民税の計算のために「確定申告」を行う必要があるのですが、

その際に、副業で得た利益にかかる住民税は自分で払うように選択すれば、会社に知られることはありません。

サラリーマンの副業FXバレや税金については、以下の記事で詳しく解説しています。

FXは会社にバレる?副業サラリーマンが会社にバレないただ1つの方法

今の時代、副業をしていることはそれほど珍しいことではなくなりましたね。 しかし、会社の就業規則や雇用契約書をみると「副業禁止」の文字が! ご安心ください。 サラリーマン…

副業でFXをするデメリット

ここまで「副業としてFXがいかにおすすめなのか」を語ってきましたが、

お金をかけて始めるのであれば、デメリットも知っておきたいですよね。

サラリーマンが副業としてFXをやる場合、以下のようなデメリットがあります。

のめり込みすぎて本業に支障が出ないよう気を付ける

FXはめちゃくちゃ面白いです。

何人もFXを始めた人を見てきましたが、やはり皆して「FXは面白い!」と言います。

だからこそのめり込みすぎないように注意する必要があります。

サラリーマンは本業が第一です。

集中してFXができるのも仕事の給料があるからです。

いずれは専業トレーダーとして自由に稼いでいきたいと思っていたとしても、

会社員であるうちは仕事を優先して、FXが本業に支障をきたすことがないように心がけましょう。

確定申告をする必要がある

FXで年間を通じて一定以上の利益が出た場合は確定申告する必要があります。

損が出た場合は必須ではありませんが、損失は3年間繰越できるので、負けた場合も確定申告しておいたほうが良いです。

確定申告自体はネットや郵送で済み、慣れれば30分程度で完了しますが、最初のうちは少々手間に思うかもしれません。

【2018】FXの税金まとめ!確定申告いくらから、経費、税率など

サラリーマンがFXで月5万円稼ぐためには

さて、お次は具体的に「サラリーマンが副業のFXで稼ぐ方法」を解説していきます。

副業として時間をかけて取り組むのであれば、毎月5万円くらいの利益は欲しいところですよね。

ですので、「サラリーマンが副業FXで月5万円稼ぐためにはどうしたらいいか」というテーマで考えてみました。

月5万円稼ぐために必要な資金

これからFX口座をはじめる場合、まずは10万〜30万円程度の元手でスタートすることをオススメします。

一般的にもそれくらいの金額から始める人が多いですし、大きな損をする可能性が低く、かつ真剣にFXに取り組める金額としてバランスが良いからです。

参考記事FX初心者は最低資金いくらから始めるべき?元手5万円では不十分な理由

そして、FXで稼ぐ金額は、資金量とどれだけリスクを取るかにかかっています。

安定して月5万円の利益を出していくためなら、資金はできれば50万円を用意してください。

もちろん、もっと少ない30万円くらいでも月5万円の利益を出すことはできますよ。

ただ、50万円で月5万は利回りでいうと月10%なので、かなり良い数字です。

少ない資金で大きな利益率を出そうとすると、それだけレバレッジは高くなり、ハイリスク・ハイリターンなギャンブルに近くなってしまいます。

ある程度、金銭的・精神的な余裕を持ってトレードするために、目標金額と想定利回りから資金額を計算するようにしてください。

具体的に月5万円の利益を出すためには

具体的に月5万円の利益を出すためには、1万通貨の取引だと500pipsの値幅を獲得する必要があります。

取引日数は月20日なので、1日に25pips取れば良い計算です。

FXの単位pips(ピップス)とは?1pipsはいくら?損益の計算方法

米ドル円の1日の安値から高値までの値幅は約100pips程度ですが、もちろん一直線に動くわけではなく上がったり、下がったりを繰り返しているので、1日25pipsはそれほど難しくはありません。

しかし、ここで重要なのは毎日25pips絶対勝つではなく、月トータルで500pips勝つと考えることです。

毎日ずっと安定して勝つことはかなり難しく、そうそうできることではありません。勝ちの日、負けの日があることを理解してトータルで目標に届くようにしましょう。

また、取引通貨数を1万通貨から2万通貨に増やせば、月5万円は半分の250pipsで達成できるので、リスクを許容できる範囲までロット数も上げたほうが値幅達成が簡単になります。

50万円の資金で2万通貨の取引ならレバレッジは約4倍になるので、リスクを低く抑えたままトレードができますよ。

手法はスキャルピングかデイトレードがおすすめ

FXのトレード手法には、大きく分けて

スキャルピング
デイトレード
スイングトレード

の3種類があります。

手法ごとの目安
手法 トレード時間 トレード回数 利幅
スキャルピング 数秒〜数分 数十回/日 1〜10pips
デイトレード 数分〜数時間 数回/日 10〜100pips
スイングトレード 数日〜数週間 数回/月 100〜500pips

この中でサラリーマンに向いている手法は「スキャルピング」か短期の「デイトレード」です。

ここからは、「どうしてこの2つがおすすめなのか?」と、これらの手法で取引するうえでの注意点を解説します。

サラリーマンがまともに取引できる時間は夕方から夜

まず、サラリーマンの場合、自由にFXができる時間が限られますよね。

私の場合、まともにチャートがチェックできたのは、早朝7〜9時までの出勤時間、昼休みの1時間、帰宅して就寝までの5時間程度でした。

特にトレードをしようと思うと、早朝や昼休みの短時間ではかなり厳しいものがあるので、帰宅してからの夕方から深夜にかけてがメインのトレード時間になります。

やってみるとわかりますが「外出先でも短時間でスマホを確認してサクッとトレード」というのは難しいです。

それを行うためには前提として、

  1. 普段から相場の分析をしっかり行いトレンド方向や重要なレートを理解している
  2. 外出先でも頻繁にレートチェックとトレードができる環境にある

ことが条件です。

職場でも自由にスマホを操作できる環境なら良いですが、そうでない人の方が多いと思うので、出先でのトレードはあまりおすすめできません。

そのため、いかに帰宅してからの数時間で往復のトレードを完結させるかが重要になってきます。

持ち越しの為替変動リスクを減らす

トレード時間が決められている場合、「トレードを完結させる」ということが大事です。

FXは24時間為替レートが動いているので、ポジションを持ったまま寝てしまって、朝起きたら含み損がすごく増えていた、ということもよくあります。

そうならないために、「自分がチャートを見れる時間内で取引を完結させる」もしくは「指値、逆指値注文を入れて損益を限定させる」必要があります。

もうわかりますね?

「自分がチャートを見れる時間内で取引を完結させる」には短時間で往復の取引をする「スキャルピング」か短期「デイトレード」が最適になるわけです。

スキャルピングとデイトレードで気をつけること

注意して欲しいのは、数秒で取引を決済する「秒スキャ」は初心者にはおすすめしません。

秒スキャは、値動きに対して即座に反応できるだけの相場経験や読み、流れの反転を読む力がないと、やればやるだけスプレッドも合わせて損していくだけの手法になってしまいます。

また、取引時間が短くなればなるほど、スマホよりパソコンでトレードする方が有利になります。スマホはレート更新間隔や約定までの時間がパソコンより劣るからです。

そのため、スキャルピングといっても数分はポジションを保有するようなデイトレードに近いやり方が初心者にはおすすめです。

また、デイトレードでも数時間保有して50pips以上を狙う長めのトレードをメインにするのはおすすめしません。

相場が思ったように動かなかった場合、寝る時間までに決済できずに持ち越してしまう可能性が高いからです。

以上、各手法がサラリーマンに向いている理由を説明してきました。

それぞれの手法の詳細や勝つためのコツは以下の記事にまとまっていますので、こちらもチェックしてみてください。

副業でFXを始めるサラリーマンにおすすめのFX会社

短期の取引をメインで行っていく場合、FX業者で重要視するべきは

  • スプレッドの狭さ
  • 約定力の高さ
  • 取引ツールの使いやすさ

の3つです。

そこで、最後に、この3つを総合的に満たしている

「副業でFXを始めるサラリーマンにおすすめのFX会社」をご紹介していきます。

これからFXを始める方や、メイン口座をお探しの方には次のFX会社が総合的におすすめです。

DMM FX 初心者に一番おすすめのFX会社はここ

DMM FXのココがスゴイ!

  • FX口座数国内第1位の実績!
  • スプレッドは業界最狭水準!
  • FX業界初の「LINEサポート」対応

DMM FX』は国内のFX口座数第1位という実績を誇っており、初心者から上級者まで非常に多くのFXトレーダーから支持されている人気のFX会社です。

人気の理由は、その総合力の高さ!

DMM FXは初心者の方が取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」4つの要素全てが高水準。

特に取引コストであるスプレッドは業界最狭水準かつ安定しているため、国内FX業者の中でもトップクラスに安いコストで取引ができます。

さらに、DMMFXはサポートが充実しているのも初心者におすすめできるポイント。

FX業界では初となるLINEサポートにも対応していて、わからないことがあればLINEを使って気軽に質問することができます。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をすればするほどお得なシステムも用意されており、一番はじめに開設するFX口座として、最もおすすめなFX会社です!

DMM FXの詳細へ

DMM FXで無料口座開設

DMM FX最新キャンペーン情報

DMM FX

現在、DMM FXでは新規口座開設ユーザーを対象にした『2万円』キャッシュバックキャンペーンを実施中!

さらに、当サイトからDMM FXの口座開設申し込みをされた場合、特別タイアップで+で4,000円が必ず追加キャッシュバックされますので、ぜひご利用ください。

マネフルFX特別タイアップ4000円キャッシュバック+新規口座開設と500Lot新規取引で20000円キャッシュバック!最大24000円キャッシュバック

※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券のココがスゴイ!

  • FX取引高7年連続世界No.1
  • 初心者にも使いやすい取引ツール
  • 低スプレッド、高スワップ

GMOクリック証券』はFX取引高7年連続世界第1位の記録を持つ、『DMM FX』と人気を二分しているFX会社です。

取引ツールの充実度には定評があり、初心者でも使いやすいと評判のツールから、豊富なテクニカル指標が利用できるツールに高性能スマホアプリなど、取引や分析を快適に行うためのツールが盛りだくさん。

さらに全20通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準、スワップポイントも高金利と口座スペックもかなりの高水準です!

総合的に高いスペックで、本格的な取引を行いたい方、テクニカル分析に力を入れたい方におすすめのFX会社です。

※ ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

GMOクリック証券の詳細へ

GMOクリック証券で口座開設

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレードのココがスゴイ!

  • 業界最小の1通貨から取引可能
  • 業界最狭のスプレッド0.27銭
  • 未成年や高校生でも口座開設可能

SBI FXトレード』は、国内FX会社の中で最小となる「1通貨」単位からの超少額取引に対応しているFX会社です!

1通貨=約4円あれば実際のFX取引が始められるので、「少額からFXをはじめてみたい」「実際のFXを体験してみたい」という初心者の方にぴったりです。

スペックも申し分ない高水準で、100万通貨以内のトレードではスプレッド0.27銭(米ドル円)が提供されており、少額かつコストも抑えてトレードをすることができます。

さらに、SBI FXトレードでは口座開設してログインするだけで必ず500円が入金される特典があるため、自分のお金を使わなくても、ほぼノーリスクで実際のFX取引をはじめることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで無料口座開設

記事下

 


2019年版!最強FX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-コラム

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.