マネーパートナーズ評判|実際に使ってわかった評価と特徴

更新日:

マネーパートナーズは、高性能な取引ツールと8年連続No.1の約定力※、そして100通貨の少額取引から始められるので初心者におすすめです。

しかし、スプレッドが広がりやすくスワップポイントが低いというデメリットもあります。

東証一部上場企業である株式会社マネーパートナーズの「パートナーズFX」は、大々的に「約定拒否ゼロ」「スリッページゼロ」と広告をしており、約定力の高さにとても定評があるFX会社です。2016年オリコン顧客満足度調査でも第1位に輝いています。

パートナーズFXはメリットの方が圧倒的に多く、評判や口コミも好意的な意見が多く見受けられます。主に「約定力の高さ」と「高機能な取引ツール」が高評価です。

この記事ではFX歴12年の専業トレーダーが「マネーパートナーズの評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

矢野経済研究所調べ

総合評価と特徴

総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
83 ★★ ★★☆☆☆ ★★★★
取引ツール 情報量 サポート
★★★★ ★★★ ★★★★☆
せんせえ
PCの取引ツールは使いやすいし、約定力もとても高いです。しかし、スプレッドが他社よりも不安定なのがマイナスです。また、スワップポイントも低いので金利狙いの長期トレードには向きません。一長一短あり、好き嫌いの別れる口座だと思います。
はじネコ
100通貨の少額から取引可能なnano口座があるので、初心者でも気軽に500円から投資を始められます。

ちなみに、総合力の高いメイン口座をお探しの人は次の記事をご覧ください。

メリットとデメリット

メリット

  • 約定力が高い
  • 取引ツールが充実しており高機能
  • 100通貨から取引可能
  • 半自動売買・完全自動売買など注文方法が多彩
  • 取引方法によっては約定拒否ゼロ・スリッページゼロ
  • キャッシュバックキャンペーンがある
  • カスタマーセンターの営業時間が長い

デメリット

  • スプレッドが広がりやすい
  • スワップポイントは平均的
  • 通貨ペアがそれほど多くない

パートナーズFXとパートナーズFXnanoの違い

まず、パートナーズFXには「パートナーズFX(以下、PFX)」と「パートナーズFXnano(以下、PFXnano)」の2種類の取引コースがあり、取引経験・取引目的・保有資産によって選択できるようになっています。

ポイント!取引コースの選び方

  • 上級者が10,000通貨以上の大口取引や、スキャルピングをするのあればPFXが圧倒的に有利
  • 初心者が少額取引メインで練習をするのであれば、100通貨から取引可能なPFXnanoがオススメ
  • 高性能な取引ツール・チャート、自動売買などの注文方法を利用したいのであればPFX一択
PFX PFX nano
最低取引単位 10,000通貨 100通貨
1回の
最大発注数量
300万通貨(EUR/JPY、AUD/JPY)
200万通貨(上記以外)
10万通貨
最低必要額 4,000円~ 100円~
必要証拠金
(ドル/円)
40,000円 400円
通貨ペア 19通貨ペア 16通貨ペア
1日あたりの
取引数量上限(新規)
なし 4,000万通貨まで
建玉上限 円換算して100億円まで 円換算して50億円まで
ロスカット 証拠金維持率40% 証拠金維持率100%
追加証拠金制度 あり(証拠金維持率100%) なし
PC取引ツール クイック発注ボード
WEB取引画面
HyperSpeed
HyperSpeed NEXT
クイック発注ボード
WEB取引画面
スマホ取引ツール HyperSpeed Touch
クイック発注ボード
HyperSpeed Touch nano
クイック発注ボード
携帯取引ツール モバイル取引サイト モバイル取引サイト
代用有価証券 利用可 利用不可
外貨証拠金 利用可 利用不可

 

口コミと評判

投稿者:51歳 /会社員
FX歴:2年

・チャートが良い
・外貨両替が便利で外貨での出金も可能
・100通貨単位で取引が出来る
最初は1万通貨単位で取引をしました。ネットでの勉強会やある程度の取引を行うとプレゼントとかがあって楽しかったです。チャートも自分に合った物を作れるので便利でした。また100通貨単位での取引が出来るので、慣れないうちは100通貨単位で自分に合った方法を模索するのに便利だと思いました。


投稿者:32歳 /会社員
FX歴:7年

外貨両替・外貨受取サービスは、他のFX業者でも似たサービスがありますが、マネーパートナーズは、調べた限りで、最もコストが安かったため、開設しました。まだ、利用したことはありませんが、空港で受け取れるようですので、海外に仕事や旅行で行く際は、利用しようと思っています。また、最近では、トルコリラの取り扱い開始(2017年5月~)や、国内FX業者では珍しいと思われるメキシコペソの取り扱いを開始(2017年7月~)しており、頑張っているなという印象です。


投稿者:37歳 /看護師
FX歴:5年

スキャルピングをするために1画面で取引を完了したかっため。また、ドル円のスプレッドが0.5と比較的狭く、スプレッド負けしづらいと思い選びました。とにかく値が動くとスプレッドが動きまくる。これではスキャルピングで取引するには不利になってしまう。スマホの画面だとタッチが効きづらく、チャートを見たけでもストレスを感じた。電話やメールでの対応は親切で、とても好感がもてた。チャートの使用感が改善されれば継続して利用したいなと思えたが、スキャルピングにも規制が入り、徐々に利用しなくなってしまった。ただ、Web動画は話が面白く、定期的に見ていました。


投稿者:44歳 /ITエンジニア
FX歴:4年

スプレッドがドル円で0.3銭とかなりお得です。他には毎日夕方にオンラインセミナーがありマーケットについての解説があります。毎月ある程度の取引には牛肉などのプレゼントがもらえるサービスがあります。約定もすべることはほとんどなくシステムも安定している印象です。


投稿者:31歳 /自営業
FX歴:11年

代用有価証券として株式を差し入れたら証拠金が0円でも取引ができる。最近まで取引高に応じてプレゼントがもらえたがそれがなくなった代わりにスプレッドが全体的に狭くなった。なので逆にサービスが良くなったと感じています。
また約定力が比較的高く、雇用統計等のイベント時でもスプレッドが一時的に開くことはあっても約定拒否はなく、スプレッドの戻りも他の会社よりも早いのが良いです。


投稿者:45歳 /専業主婦
FX歴:6年

マネーパートナーズは、100通貨から売買が出来るので自分のお小遣いから始められると思いました。また、初心者だったのでいきなり大きな金額で売買をする勇気がなかったので、少額で楽しみながら覚えていこうと考えました。100通貨から始められるタイプは、取引余力がマイナスになるとその場で即ロスカットになってしまうのが痛いですが、それさえ気をつけていればとても使いやすいです。入出金も簡単で、試したことはありませんが空港で外貨を受けとることも出来るようなので、海外旅行に行くことがあれば試してみたいと思っています。


投稿者:42歳 /自営業
FX歴:13年

当時、新規参入のFX業者が多数あり口座開設で数千円とかのキャンペーンを行っていたので、多数の口座を開設しました。最終的にツールの使い易さ・相性、スプレッド、スワップポイントを総合的に考えて一番優れていると思いマネーパートナーズが残りました。ツールが使いやすいです。それほど頻繁に取引をする訳では無いですが、売買判断の元になるのでツールの使い易さは重要です。定期的にキャンペーンで商品が貰えるのも嬉しいです。商品を貰うのが一番の目的ではありませんが、貰えるのであれば貰えるに越したことはありません。スワップポイント・スプレッドは健全な方だと思います。直接収益に影響するポイントですので定期的に各社比較してますが、問題無い範囲と思います。


投稿者:31歳 /主婦
FX歴:2年

初心者で全く経験のないところから始めましたが、サイトもわかりやすくて、初心者向けのガイドも充実していたので何とか続けられました。100通貨から取引き出来るでので、大きな金額を扱うのが不安な方には向いていると思います。デモ口座があるともっと良いのにと思いました。


投稿者:23歳 /フリーランス
FX歴:1年未満

取引が簡単でした!特に少額で実際に取引できるというのは初心者にとってありがたいと思います。デモトレードはやった、でも大金を投資するのはまだ不安、という方にオススメできます。ただちょっとだけツールが使いづらいかな?という面はありました。


投稿者:38歳 /会社員
FX歴:4年

当時は取引回数が多く、手数料も気になっていたが、こちらでは手数料が無料であり負担が少なくて助かりました。スプレッドも比較的狭いためスキャルピングにも向いていると思います。取り扱いの通貨が豊富なところもうれしいです。ややチャートが見づらい印象もありますが取引に関しては問題ないです。どうしてもという場合はチャートのみ他社のものを利用することもあります。

 

マネーパートナーズの詳細評価

約定力は8年連続第1位

さて、「約定拒否ゼロ」「スリッページゼロ」の広告と、矢野経済研究所調べの約定力8年連続第1位とは、いかほどの実力なのでしょうか?

マネーパートナーズは、信頼性の高いサーバーを使用している事と、カバー先金融機関が19社と多いためか、約定力は多くのFX会社の中でもトップクラスに間違いはありません。

約定力の高いFX業者5社を徹底比較!

ただし、「約定拒否ゼロ」「スリッページゼロ」、つまり、表示されているレートをクリックし希望する注文価格で約定するためには以下の条件が必要です。

約定拒否ゼロ・スリッページゼロの条件

  • 取引コースはPFXのみ対象
  • PC取引ツールのみ対象(HyperSpeed NEXT、HyperSpeed、WEB取引サイト、クイック発注ボード)
  • ストリーミング注文、ASストリーミング注文時のみ対象

つまり、「取引コースがPFXnano」「スマホ・携帯で取引」「ストリーミング注文・ASストリーミング注文時以外の注文方法」の場合は、約定拒否・スリッページが発生するため注意が必要です。

しかし、約定力に関する口コミや評判もとても良く、信憑性・信頼性はとても高いと言えますね。

 

スプレッドはやや不安定で広がることも多い

スプレッドは取引コースによって異なり、PFXの方が全体的に狭く設定されています。しかし、PFX nanoの方が安定性は高く、あまり広がりません。

また、一部通貨ペアのみが原則固定、その他は変動制です。

PFXはスプレッドが狭い分、通常の相場でも大きく広がる傾向があるのでご注意下さい。

人気FX業者9社をスプレッドが広がる早朝、指標時で比較してみた

クロス円 PFX PFX nano
USD/JPY 0.3銭 0.3銭
EUR/JPY 0.6銭 0.7銭
AUD/JPY 0.7銭 0.9銭
GBP/JPY 1.1銭 1.2銭
NZD/JPY 1.2銭 1.8銭
ZAR/JPY 1.2銭 1.9銭
CHF/JPY 変動制 2.4銭
CAD/JPY 3.8銭 2.4銭
TRY/JPY 2.9銭 取扱なし
HKD/JPY 2.8銭 取扱なし
SGD/JPY 3.5銭 取扱なし
クロスカレンシーのスプレッド一覧
クロスカレンシー PFX PFX nano
EUR/USD 0.5pips 0.8pips
GBP/USD 1.9pips 1.9pips
AUD/USD 1.4pips 1.4pips
NZD/USD 変動制 変動制
EUR/AUD 変動制 変動制
GBP/AUD 変動制 変動制
EUR/GBP 変動制 変動制
AUD/NZD 変動制 変動制

 

スマホアプリ・PCツールは使いやすく高機能

パートナーズFXの取引ツールは、PC専用ツールが「HyperSpeed NEXT」「HyperSpeed」「WEB取引サイト 」「クイック発注ボード」の4種類、スマホ・モバイル専用ツールが「HyperSpeed Touch」「モバイル取引サイト」の2種類です。

いずれも操作性と視認性の良さ、高機能が特徴です。

特に、HyperSpeed NEXTでは、売買ルールを設定したストラテジを作成する事で自動売買が可能です。作成したストラテジーは、実際の取引に利用する前に、過去の値動きを使ってバックテストもできます。

ただし、現在は移動平均線のみの提供で、その他ボリンジャーバンドやMACDなどは今後のアップデートで追加予定です。

スマホアプリ「HyperSpeed Touch」

マネーパートナーズのアプリはスマホ及びタブレット(iPhone・iPadAndroid)に対応しています。テクニカル指標は10種類が利用可能です。

  • HighLowチャネル
  • エンベロープ
  • スーパーボリンジャー
  • スーパーボリンジャー/スパンモデル
  • スパンモデル
  • パラボリック
  • ボリンジャーバンド(標準)
  • 移動平均(指数)
  • 移動平均(単純)
  • 一目均衡表

スマホアプリメインでFXをする人は「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

PC取引ツール「HyperSpeed NEXT」

PC専用ツール「HyperSpeed NEXT」では、26種類のテクニカル指標が利用可能です。

表示可能なテクニカル指標一覧
26種類のテクニカル指標チャートタイプ

【トレンド系全13種類】
移動平均(単純:MA), 移動平均(指数:EMA), 移動平均(正弦:SWMA), ボリンジャー・バンド(標準), 一目均衡表, パラボリック, Hight Lowチャネル, Variable Volatility Stops, エンベロープ, オートマチック・トレンドライン, 高安ポイント表示, ピボット・ポイント表示, 時系列練行足

【オシレータ系全11種類】
MACD(マックディ), ストキャスティクス(スロー), 方向性指標(DMI), RSI(相対力指数), ボラティリティ・レシオ, 順位相関(RCI), ROC(変化率), アルティメット・オシレーター, モメンタム, サイコロジカル(ライン), 乖離率

【オリジナル系全2種類】
スーパーボリンジャー, スパンモデル

  • ローソク足
  • 平均足
  • バーチャート
  • ラインチャート
  • ポイント・アンド・フィギュア
  • カギ足
  • 練行足
  • 新値足
PC取引ツールの機能比較

自動売買設定画面

ストラテジ作成画面

バックテスト画面

 

スワップポイントは平均的

全体的にスワップポイントは平均的です。通貨ペアによってはスワップスプレッドが極端に広いのも特徴です。

取引コースによってスワップポイントは異なり、PFXnanoの方が若干高めです。高金利で人気のトルコリラ円の取扱も開始しました。

スワップポイントのみの受け取りにも対応しています。

取引コースでスワップポイントが違う

  • PFXnanoの方が全体的にスワップポイントが高め
  • しかし、PFXnanoでは高スワップ通貨の取扱が無い
クロス円 売スワップ 買スワップ
PFX PFX nano PFX PFX nano
USD/JPY -45 -28 12 25
EUR/JPY 1 5 -29 -10
AUD/JPY -65 -37 30 34
GBP/JPY -49 -6 5 6
NZD/JPY -65 -40 32 37
ZAR/JPY -28 -16 12 12
CHF/JPY 0 0 -45 -45
CAD/JPY -42 -42 3 3
TRY/JPY -119 取扱なし 109 取扱なし
HKD/JPY -9 取扱なし 0 取扱なし
SGD/JPY -39 取扱なし 0 取扱なし
クロスカレンシーのスワップポイント一覧
クロスカレンシー 売スワップ 買スワップ
PFX PFX nano PFX PFX nano
EUR/USD 0.1 0.45 -0.48 -0.47
GBP/USD 0.1 0.1 -0.69 -0.69
AUD/USD -0.59 -0.59 0.05 0.05
NZD/USD -0.7 -0.7 0.1 0.1
EUR/AUD 0.7 0.7 -1.2 -1.2
GBP/AUD 0.7 0.7 -1.2 -1.2
EUR/GBP 0.05 0.05 -0.49 -0.49
AUD/NZD 0.05 0.05 -0.49 -0.49

※上記の表はPFX、PFXnanoどちらも、2017/6/12における10,000通貨あたりのスワップポイントです。

 

サポート・情報量は標準的

顧客サポート

マネーパートナーズのカスタマーセンターは、フリーダイヤルの営業時間が長いことが特徴です。

営業時間:月曜7:00~23:00、火曜~金曜は7:30~23:00

24時間とまではいかなくとも、とても助かりますね。ただし、システム障害やサーバーダウン時の電話注文は受け付けていないので注意が必要です。

情報量

情報量は、多くもなく少なくもなく、一般的といったところでしょうか。情報源はMarketWin24、フィスコ、グローバルインフォ24です。

FXのニュース・レポート・マーケット情報量で選ぶおすすめFX会社7選

  • 各国通貨ペア情報
  • 経済指標カレンダー
  • FOMC政策動向
  • 日銀介入状況
  • 各国政策金利
  • スワップポイントカレンダー
  • 売買比率
  • FXコラム

セミナー

セミナーは、会場セミナーを行っておらず、会員専用のオンラインセミナーのみですが、平日の月曜~金曜の毎営業日ごとに開催しています!

ただし内容は、その日のマーケット状況の分析と質疑応答で、時間は15分程度と短めではあります。

 

キャンペーンはキャッシュバックなど3種類

マネーパートナーズでは、主に以下の3つのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

口座開設キャンペーン

新規口座開設後に新規取引数量に応じて最大10,000円をキャッシュバック。(エントリー不要)

条件 キャッシュバック額
新規100万通貨以上~新規500万通貨未満 5,000円
新規500万通貨以上 10,000円

お取引応援キャンペーン

新規口座開設後に新規取引数量に応じて最大100,000円をキャッシュバック。(エントリー不要)

条件 キャッシュバック額
新規2,000万通貨以上~新規3,000万通貨未満 10,000円
新規3,000万通貨以上~新規4,000万通貨未満 20,000円
新規4,000万通貨以上~新規5,000万通貨未満 30,000円
新規5,000万通貨以上~新規6,000万通貨未満 40,000円
新規6,000万通貨以上~新規7,000万通貨未満 50,000円
新規7,000万通貨以上~新規8,000万通貨未満 60,000円
新規8,000万通貨以上~新規9,000万通貨未満 70,000円
新規9,000万通貨以上~新規1億通貨未満 80,000円
新規1億通貨以上~新規1億1,000万通貨未満 90,000円
新規1億1,000万通貨以上 100,000円

今すぐもらえる1,000円プレゼント

新規口座開設後、キャンペーン期間中に「パートナーズFXnano」で1回以上取引をすると1,000円キャッシュバック。(エントリーが必要)

 

マネーパートナーズだけのメリット

連続予約注文でリピート系のような半自動売買ができる

マネーパートナーズでは、半自動売買のシステムとして「連続予約注文」という注文方法があります。

あらかじめ買値と売値を指定する注文を一度に2件から最大20件まで同時に発注できる注文方法で、IF-DONE注文またはIF-OCO注文を1セットとして決められた順番で発注される仕組みです。

自分で注文をセットする必要がありますが、リピート系自動売買で有名な「トラリピ」「iサイクル注文」「ループイフダン」などと同じようなトレードができます。

他社の半自動売買では、自動売買の手数料として別途マークアップ手数料がスプレッドに上乗せされるFX会社もありますが、マネーパートナーズは無料なので、一般的な自動売買サービスよりも安い取引コストでトレードすることが可能です。

【口コミ・成績比較】FX自動売買おすすめランキング!初心者向けシステム

 

日本最安で外貨両替(コンバージョン)ができる

日本円を外貨に変えようとすると手数料がかかってきますが、これが思いのほか高いものです。

しかし、マネーパートナーズでは日本最安の手数料でお得に外貨両替をすることができるのです。

口座を作ってFX取引をしなくても良いので、米ドルなど海外の通貨を購入して、空港外貨受取手続きをしておけば良いだけなのです。

後は、各空港の指定された窓口で受取を行えば、通常空港や銀行、さらに現地に着いてから両替するよりも手数料が大変お得になるわけです。

空港もどこでもいいわけではなく、成田、羽田、関西、中部の4空港だけですので、その辺りは注意が必要になってきます。

海外によく行く人はもちろん、そうでない人であっても口座を作っておくだけで外貨両替が可能なので、持っておいて損はないものです。

FX会社では、YJFX!セントラル短資FXなどがこういったサービスを行っていますがこの中でもマネーパートナーズは銀行の外貨預金口座への資金移動が不要、さらに空港で直接受けとれるという点で他所よりも優れています。

 

ASストリーミング注文で新規・決済・ドテンが一括でできる

マネーパートナーズでは、「ASストリーミング注文」というワンクリックでシステムが新規・決済・ドテン注文を自動判断してくれる便利な注文方法があります。

この注文方法では両建てができなくなり、常に「売り」か「買い」かどちらのポジションしか保有されません。

買いポジションを保有している状態で、買い注文以上の数量の売り注文を出すと、買いポジションを自動決済してくれた上で、余剰分の数量を新規売りポジションとして保有します。

つまり、ワンアクションでドテンができてしまうんですね。

相場が動いているときなどは、この保有ポジションを決済する作業は非常にタイムロスなので、活用すれば効率的な取引が可能です。

以前、マネーパートナーズは楽天証券にシステムを提供していた事があるため、現在でも楽天証券の「楽天FX」でもASストリーミング注文が可能です。

 

マネーパートナーズでの口座開設をオススメする人

  • 主にPCで取引し、値動きが激しい時でも約定力を優先したい人
  • スキャルピングをする人

マネーパートナーズは、約定力を重視し、特にPCで取引する人には向いています。

また、取引約款に、数秒単位の取引を禁止する条文が記載されていますが、あくまで目安であり、スキャルピングは一概に禁止されていません。

そのため、多少スプレッドが広くてもスキャルピングで約定力を優先したい人にはオススメのFX会社です。

マネーパートナーズの口座開設基準と審査

口座開設の際は本人確認資料として個人番号カード1点、もしくはマイナンバー通知カードと顔写真付き本人確書類(運転免許証、パスポートなど)の2点が必要です。

他のFX会社と同様に審査は厳しいわけではなく、無職や学生でも年収と資産があれば問題ありません。

 

マネーパートナーズをおすすめしない人

  • 主にスマホで取引し、値動きが激しい時でも約定力を優先したい人
  • 長期的投資が目的でスワップポイント狙いの人

マネーパートナーズで約定力が保証されているのはPCでの取引のみです。主にスマホで取引する人には向いていません。

また、通貨ペアの数、スワップポイントも他社の方が好条件なので、長期的な投資目的には適していないと言えます。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:DMM.com証券は国内口座数第1位の最も総合的に優れたFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

初心者に一番おすすめのFX会社はここ

DMM FX』を運営するDMM.com証券は国内口座数第1位であり、それだけ多くのFXトレーダーから支持されていることがわかります。

そのうえ、DMMFXは初心者の方が取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準。

さらにキャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

ちなみに当サイトからDMMFXの口座開設申込をされた場合、通常の新規口座開設キャンペーンに加え、特別タイアップでさらに4000円の追加キャッシュバックがありますので、皆様の取引にお役立ていただけると幸いです。

※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

DMM FXの詳細へ

DMM FXで無料口座開設

 

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券』は、FX取引高7年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャートプラス」と初心者でも使いやすいと定評のある取引ツール「はっちゅう君FXプラス」です。

スマホアプリも動作の軽さ、使いやすさが他社より秀でており、初心者だけでなく多くのトレーダーから支持されています。

また、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資金移動できる取引の幅広さも魅力です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

※ ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

GMOクリック証券の詳細へ

GMOクリック証券で無料口座開設

 

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨という少額から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

口座開設してログインするだけで500円が入金されるお得な特典を行なっているため、少額ならほぼノーリスクに近い形でFXを始めることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで無料口座開設

 

マネーパートナーズのよくある質問

デモトレード用のデモ口座はありますか?

マネーパートナーズには、デモ口座がありません。

その代わりとして、100通貨単位で取引可能なパートナーズFXnanoが用意されていると言っていいでしょう。

FXの練習はデモトレードアプリがおすすめ!練習方法と無料デモ口座

スキャルピングは口座凍結される?

マネーパートナーズは、スキャルピングをしても問題ないとしているので、余程のことがない限りそれが原因で口座凍結はされないものと思われます。

当社では通常のお取引におけるスキャルピングを一概に禁止しておりません。

また、下記契約約款に新規注文から決済注文までの時間が十数秒以内と記載しておりますが、こちらはあくまでも目安であり、当社の取引システム等に影響を及ぼす取引を繰り返していない限り、取引の制限はございません。

引用:マネーパートナーズ

スキャルピングOKのおすすめFX業者をプロトレーダーが徹底比較

レバレッジの倍率は最大25倍から変更できますか?

マネーパートナーズのレバレッジは最大25倍のみの設定です。変更はできません。

レバレッジ25倍は危険?FX初心者におすすめの設定倍率は何倍?

強制ロスカット基準は?

純資産評価額が建玉必要証拠金の100%および70%を下回ると、それぞれプレアラーム通知・アラーム通知として、登録メールアドレスに通知メールが送信されます。

そして有効比率が100%未満のまま営業日終了をまたぐと、追加証拠金(追証・マージンコール)が要求されます。

そして有効比率が40%未満になるとロスカットが発動し、全てのポジションが強制決済されます。(パートナーズFXnanoは100%未満で強制ロスカット)

取引時間について

米国夏時間
取引時間 月曜日午前7:00~土曜日午前5:50
メンテナンス時間 火曜日~金曜日 : 5:55 ~ 6:10
米国冬時間
取引時間 月曜日午前7:00~土曜日午前6:50
メンテナンス時間  火曜日~金曜日 : 6:55 ~ 7:10

各種手数料は無料?

全通貨ペア共通で取引手数料は新規・決済共に無料。口座維持手数料も無料です。

ただし、外貨両替、現受け・現渡しを利用する際は手数料が必要です。

入金方法、出金方法について

入金方法は、クイック入金と振込入金の2種類です。クイック入金は、手数料無料で24時間即反映されます。提携先金融機関は上記8社です。

クイック入金が反映されない場合、お客様サポートに連絡をすれば対応をしてもらえます。

振込入金は、外貨での入金も可能です。

初回最低入金額は制限ありません。ただし資産総額が5,000円を下回ると情報画面の利用ができません(口座開設後1ヶ月間は未入金でも情報画面が利用可能)。

出金方法について、通常13:00より前までの円貨の出金依頼は翌営業日、外貨の出金依頼は3営業日後に着金します。

1ヶ月間の出金依頼回数により出金手数料が発生します。

MetaTrader4(MT4)に対応してる?

マネーパートナーズはMT4には非対応です。そのため、EA(エキスパート・アドバイザー)にも対応していません。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2018年版】

バイナリーオプションはできる?

マネーパートナーズではバイナリーオプションのサービスはありません。

マネーパートナーズの安全性と信託保全は?

マネーパートナーズに預け入れた資産は、三井住友銀行およびみずほ信託銀行に信託保全されます。

2017年3月末の自己資本規制比率は419.1%です。非常に安全性は高いと言えます。

カバー先金融機関は、以下です。

+ カバー先金融機関一覧

ユービーエス・エイ・ジー銀行、ゴールドマン・サックス証券株式会社、バークレイズ銀行、ドイツ銀行、コメルツ銀行、バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー、シティバンク、エヌ・エイ、JPモルガン・チェース銀行、大和証券株式会社、ルーシッド・マーケッツ、モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・ピーエルシー、株式会社みずほ銀行、ビー・エヌ・ピー パリバ、クレディ・スイス・エイ・ジー、スタンダードチャータード銀行、株式会社三菱東京UFJ 銀行、オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド銀行

確定申告はどうすればいい?

FXで年間を通して利益が出た時、もしくは損失を繰り越したい時は確定申告をしなければいけません。

その際に必要になる期間損益報告書は画面上からPDFファイルにてダウンロードが可能です。

参考:期間損益報告書の取得&利用方法

FXの確定申告のやり方・書き方【2018年版】

【2018】FXの税金まとめ!確定申告いくらから、経費、税率など

退会・解約方法は?

口座の解約をご希望の場合は、全額ご出金いただいた上で、お電話もしくはEメールにてお問い合わせください。

<コールセンター>
・フリーダイヤル:0120-860-894
(月曜日7:00から23:00まで、火曜日~金曜日7:30から23:00まで)
・Eメール:info@moneypartners.co.jp

出典:マネーパートナーズ

記事下

 


2019年版!最強FX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.