DMMFXの評判と口コミ!10年愛用するプロトレーダーの評価とデメリットやキャンペーンもまとめ

更新日:

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位で総合力も高く初心者におすすめです。

特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いています。

しかし、デメリットがないわけではありません。

この記事ではプロトレーダーが「DMM FXの評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

口座開設で後悔しないために知っておくべき事実をご覧ください。

ちなみに当サイトからDMMFXの口座開設申込をされた場合、特別タイアップで通常より4000円多く追加でキャッシュバックされますので、皆様の取引にお役立ていただけると幸いです。

※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

総合評価と特長

総合 スプレッド スワップ 約定力
93 ★★★★ ★★★★☆ ★★★
取引ツール 情報量 サポート
★★ ★★ ★★★
せんせえ
FX国内口座数第一位は伊達じゃありません。スプレッドは業界最狭水準で、安定性がとても高いので、短期取引にはとても向いています。スマホアプリ、PC取引ツール共に直感的に使いやすく高機能です。
はじネコ
24時間サポートで初心者でも安心できます。キャッシュバックなどのキャンペーンも豊富で嬉しいです。最低取引単位は1万通貨からなので、少しだけまとまった初期資金が必要になります。

ちなみに、専業トレーダーが選ぶFX会社ランキングは次の記事をご覧ください。

DMM.com証券は2018年FX国内口座数第1位

株式会社DMM.com証券は、2018年に国内口座数第1位を獲得しています。※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

それだけ多くの投資家から支持され、初心者から上級者まで口座開設していることがわかります。

国内FX業者の総口座数
 FX会社 総口座数
DMM.com証券 654,878(国内1位)
GMOクリック証券 529,044(国内2位)
外為どっとコム 455,311(国内3位)

参考:矢野経済研究所「有力FX企業16社の月間データランキング~2018年3月~」

筆者もメイン口座にDMM FX」を使用して実際に利益を出しています

主な特徴としては、スプレッドが全通貨ペアで狭い、取引ツールがPC・スマホアプリともに使いやすい、スワップポイントが売り買い同額で有利、キャッシュバックが多い、各種手数料無料、24時間体制の手厚いサポートがあることです。

初めてのFX口座としても安心して選ぶことができますね。

無料の手数料一覧

DMM FXは各種手数料無料

筆者は以前、1万通貨につき500円のロスカット手数料がかかるFX会社を使用していましたが、500Lotロスカットされたりすると手数料だけで25万円も持っていかれてかなり驚いた記憶があります。

頻繁に取引するトレーダーをにとっては取引にかかる手数料は死活問題です。DMM FXは下記手数料を無料にしています。

  • クイック入金手数料無料
  • 出金手数料無料
  • ロスカット手数料無料
  • 口座開設手数料無料
  • 口座維持手数料無料

「DMM FX」は、初心者・経験者ともに短期・長期どちらでも、メインの取引口座として利用できます

 

4つのメリット

スマホアプリとチャートは使いやすく評判が良い

シンプルでサクサク軽いスマホアプリ

DMM FX」のスマホアプリ(iPhoneAndroid)はシンプルで使いやすく評価も高いです。初心者でも直感的に買い方、売り方がわかるようになっています。

チャートは同時に4分割で表示が可能、またチャートを見ながらの注文も可能で狙ったタイミングを逃さず約定させることができます。ポジションの一部決済や一括決済も簡単に行えます。

ウィジェット機能もあり、アプリを起動せずにホーム画面から現在の為替レートを簡単に確認ができたり、アラートのプッシュ通知機能もあります。

DMM FXの通知機能

通知機能が豊富

取引ツールは様々な通知を設定することができます。レートの確認、指値や逆指値注文が刺さった時などすぐに気づくことができて便利です。

スマホアプリのプッシュ通知にも対応しています。

  • 指定レートになると音で知らせるプライスアラート
  • 経済指標発表前の通知
  • 約定ごとにメール通知

チャート分析機能が豊富で11種類のテクニカル指標が利用可能

テクニカル指標は11種類が利用できます。移動平均線(SMA・EMA)、RSI、一目均衡表といった基本的なものからスーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足といった人気のテクニカル分析も完備しています。

ただ、トレンドラインなどの描写ツールには対応していないのでその点だけ少しマイナスです。

DMM FXのスマホアプリチャートは他社と比較しても「操作性」「デザイン」「テクニカル分析」がとても優れています。

参考記事FXスマホアプリのおすすめチャートはこれ!FX会社8社の分析ツール比較

証拠金シミュレーションと売買比率が確認できる

これまで、パソコンのトレードツールでしかできなかった、証拠金シミュレーションや売買比率(注文比率・人数比率)の確認もDMM FXでは可能です。

この機能を搭載していることも、スマホだけで取引しやすい環境だといえる理由の一つです。

数社のアプリを試しましたが、DMM FXのスマホアプリが最も見やすいです。相場のチェックは全てこれで行なっています。また、他社はスピード注文と言っても、2、3タップ必要でしたが、ここは本当に1タップでスムーズに注文ができます。スマホをメインに取引する人にはとてもおすすめです。

スマホアプリはパソコンよりもシンプルで直感的にわかりやすく操作性もよかった。また証拠金維持率のシミュレーションなどパソコンじゃないとできないようなこともできるので非常に助かる。FXの経験がなくても安心して使うことができる。

 

使いやすいPC取引ツールと高い約定力

PC用取引ツールは利用者のレベルに合わせて「DMMFX ADVANCE」「DMMFX PLUS」の2種類を使い分けることができます。※「DMMFX MINI」は終了しました。

ブラウザ型のツールなので、Windowsだけでなく、Macでも問題なく取引可能です。

取引システムは、「YJFX!」と同じシンプレクス社のものです。以前はEMCOM CONSULTINGのシステムを利用しており、値動きが激しいときは約定が遅い、値が滑るなど、約定力は不評でした。

しかしここ最近、そのネックだった取引システムの改善に努め、新取引システムを導入したことにより、以前よりも安定しており文句ありません

参考記事DMM FXは滑る?約定拒否が多い?約定力を実際に検証しました

トレードには、1クリックで新規注文・決済ができるクイック決済が使い勝手良いです。

新規注文と同時に決済注文(利食い・損切り)を入れる「決済同時発注」も可能なので、「チャートから目を離している間に利益がなくなった」「ストップを入れ忘れて損失が拡大した」ということが起きません

ただ、一度に注文可能な最大ロット数は100Lotなので、大量にポジションを持つ人には少し不便かもしれません。

また、iPadやAndroidタブレットは専用のアプリがなく、ブラウザツールの「DMMFX ADVANCE」で取引することになります。

高機能な「プレミアチャート」が利用可能

多機能な「プレミアチャート」も以前より改善され4分割対応で、29種類のテクニカル分析やCFDとの比較チャートも用意されておりプロ仕様です。

利用可能なテクニカル指標

トレンド系

  • 移動平均線
  • 回帰トレンド
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • HLバンド
  • 指数平滑移動平均線
  • エンベロープ
  • 加重移動平均線
  • 線形回帰分析
  • GMMA
  • ピボット
  • フィボナッチピボット
  • スパンモデル
  • スーパーボリンジャー
  • パラボリック

オシレーター系

  • モメンタム
  • RSI
  • 移動平均乖離率
  • MACD
  • RCI
  • ストキャスティックス
  • ATR
  • CCI
  • ウイリアムズ%R
  • DMI
  • Aroon-Indicator
  • Aroon-Oscillator
  • ROC
  • RVI

以前はチャートが重い、固まって動かない、ということもありましたが現在は改善されており快適です。

他社の高機能チャートと比較しても、「操作性」「デザイン」「カスタマイズ性」「テクニカル分析」全ての面において優秀です。

参考記事FXチャートソフトおすすめランキング!FX会社6社の分析ツール比較

また、独自機能の「取引通信簿」では、自分の取引をビジュアル化して分析することができ、経験者からも高評価です。

 

業界最狭水準のスプレッドと早朝でも高い安定性

「DMM FX」はとにかくスプレッドの狭さと安定感が魅力です。取扱通貨ペア数は全20種類。

複数のカバー先から受けるレートを元に独自生成したレートで、USドル/円は0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロドル0.4pipsなど、業界最狭水準のスプレッド(原則固定)を実現しています。

国内FX業者の中でもトップクラスに取引コストが安いのです。

参考記事スプレッドが狭いおすすめFX会社ランキング!一覧で徹底比較

また、スプレッドは通常時だけでなく、早朝や経済指標発表時などにどれだけ安定した水準で提供されているかが重要です。

FX会社が顧客に提示しているレートと、実際に配信したレートの一致率を表した配信率に関しても、「DMM FX」はほぼどの通貨ペアでも98%以上の高水準を実現しています。

参考記事人気FX業者9社をスプレッドが広がる早朝、指標時で比較してみた

 

スワップポイントは「売り」と「買い」で同一金利

多くのFX会社では、スワップポイントは「売り」と「買い」で違う金額です。スワップを支払うときは高い金利で支払い、スワップを受け取る時は安い金利で受け取るといった、顧客に不利なシステムになっています。

しかし、DMM FXは全ての通貨ペアが「売り」と「買い」で同一金利です。もし両建てをしても損をしないので他社より有利となります。(両建て時は、売り買い両方の証拠金が必要)

さらに、ポジションを維持したまま、スワップポイントのみ出金可能です。

また、NZドル、豪ドルといった高金利通貨のスワップポイント(金利差)も、他社より比較的高いことが特徴です。

 

キャッシュバックやポイントキャンペーンが豊富

「DMM FX」はスプレッドが狭く、取引量に応じてポイントがつき、換金できるのでお勧めです。

出典:Yahoo知恵袋『FXの業者をどれに..』

FXポイントサービスとかいうもので、今いきなり10万7000円が入りました。

出典:Yahoo知恵袋『FXポイントサービス..』

「DMM FX」のキャンペーンは、嬉しいキャッシュバックがメインです。

「取引応援ポイントキャンペーン」は、取引量に応じてポイントが付き、いつでも現金化して取引に利用可能です。

筆者もこのように普通にトレードをしているだけで、いつのまにか数万円分のポイントが溜まっていました

DMM FXにはブロンズランク、シルバーランク、ゴールドランクという3種類のポイントランクがあり、取引をするほどランクが上がり貰えるポイント数も多くなります。

口座開設キャンペーンで最大104,000円キャッシュバック

現在、DMM FXはサービス開始10周年を記念した「10万円』プレゼントキャンペーンを実施中。

2019/6/1(土)~2019/7/31(水)の期間中に、

新規口座開設完了後、200Lot以上の新規取引をした人の中から

抽選で1,000名に10万円が当たるというビッグなキャンペーンになっています!

DMM FX

また、冒頭でも書きましたが、当サイトからDMM FXの口座開設申し込みをされた場合、特別タイアップで4,000円が必ず追加キャッシュバックされます。

10万円プレゼント企画と合計すると

最大104,000円のキャッシュバックとなりますので、

ぜひともこのキャンペーン期間中に口座開設し、キャッシュバックを活用してお得にFX取引をしちゃいましょう。

【キャンペーン期間:2019/6/1(土)~2019/7/31(水)】

4つのデメリット

DMMFXで取引する上での注意点は次の4つです。

1000通貨単位の取引ができない

DMM FXでは最小取引単位が1万通貨(1Lot)です。いくらから米ドル/円が取引できるのかと言うと、最低約5万円の資金が必要になります。

証拠金維持率などを考慮すると、元手の最低金額は10万円〜30万円ほど用意した方が良いでしょう。

ある程度まとまった資金がなければ投資をすること自体がまだ早いと言えますが、初心者で1万円などの少額から慣らしたいという人は、1,000通貨以下でも取引ができるSBI FXトレードを検討してみるのがいいでしょう。

スキャルピングが推奨されていない

DMMFXで1日20~30回程度、2~10秒単位の取引をして結構利益も出ていたのですが、規制がなんたらという理由で強制解約されてしまいました。

自分もDMMでスキャルやってますけど強制解約はされてませんよ
秒スキャは問題になりますが五分足などでスキャルやってる分には問題ないみたいです

出典:Yahoo知恵袋『FXでスキャルピング..』

自分もスキャやりますが凍結はされた事ないです

出典:Yahoo知恵袋『DMMってスキャル..』

DMM FXの不安要素としては、過度なスキャルピングには不向きである可能性があります。理由としては、まず店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款の第7条(禁止事項)には、短時間での頻繁な取引を規制する文言の記載があることです。

■DMM FX約款

第7条(禁止事項)
(3) 過度な投機的取引を行う行為
(5) 取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為
(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為

この禁止事項の詳細は「DMM FX」の社内規定に基づくため開示はされてはいません。そのため、スキャルピングの程度によっては、禁止事項に抵触し口座解約になってしまう可能性もあります。

参考記事「DMM FX」はスキャルピング禁止で口座凍結される件について調べてみた

ただし、スキャルピングの捉え方も人それぞれです。秒単位の取引を何百回も繰り返すなど、過度な短時間の取引を頻繁に繰り返さない限りは問題ないかと思われます。

筆者も今までスキャルピングのような短期取引も行ってきましたが、口座凍結などの制限を受けたことがありません。

また、一部の口コミでは、スキャルピングでは、スリッページが発生し易いとの報告も出ています。

しかし、経済発表時など値動きの激しい時間帯に滑る可能性は、どのFX会社も抱えているので、FXを行う上での取引リスクとして捉えるべきでしょう。

トルコリラ円が取引できない

高いスワップポイントがもらえることで話題のトルコリラ円ですが、DMMFXでは取引できません。

トルコリラ円など高金利通貨のスワップ狙いなら、2017年累計スワップポイント上位の「FXプライムbyGMO」か「ヒロセ通商」がおすすめです。

トルコリラ円スワップポイント比較!高金利おすすめFX会社ランキング

セミナー等のコンテンツが少ない

「DMM FX」では、スキルアップのためのコンテンツが他社に比べ少ないのが残念です。

公式ホームページで「取引ツールの操作マニュアル」「動画でわかるFXセミナーとマンガ」「税金と確定申告」「マイナンバー制度について」の特設サイトがあるのみです。

しかし、現在では、FXに関するまとめサイト、書籍、有料セミナーが数多くありますので、わざわざFX会社が用意する必要はありません。

むしろ、そのようなコンテンツが、顧客の取引コストに反映されてしまえば元も子もないですね。

 

DMM FXで口座開設した方がいい人

DMM FXをおすすめする人

  • FX初心者
  • デイトレード中心の取引をする人
  • 狭く安定したスプレッドを求める人
  • 使いやすい取引ツールを求める人
  • キャッシュバックの豊富さを求める人

DMM.com証券は、国内口座数No1という数字からわかる通り、多くの投資家から支持されています

「スプレッドが狭く安定している」「取引ツールがPC・スマホアプリ共にシンプルで見やすく直感的に使いやすい」、総合的に優れた国内FX業者であると言えます。

スプレッドの狭さと、有利なスワップポイントのため、デイトレードやスイングトレードに適しています。

電話、メール、LINEで24時間サポート対応をしており、困ったこと、わからないことが起きても親切に教えてくれます。

国内業者の中でも特にサポートに力を入れている印象を受け、初心者でも安心です。

また、取引量に応じたキャッシュバックもあり、上級者でも恩恵を受けることができます

現在はシステムトレードとバイナリーオプションの取扱はありませんが、取引システムも日々改善され、顧客からの要望も真摯に向き合い、頻繁にフィードバックできています。

開設費や口座維持費など無料なので、これからFXを始める人、メイン口座が決まっていない人におすすめです!

 

DMM FXをおすすめしない人

1000通貨単位の少額で取引したい人

DMM FXは最低1万通貨単位の取引なので、1000通貨以下の少額トレードはできません。

1万通貨だと最低資金が約5万円必要ですが、1000通貨だと最低5000円程度からトレードが可能です。

初心者でとにかく少額から慣らしたいという人や、少額でトレードの検証がしたい人は、1000通貨単位以下で取引ができるFX業者でなければいけません。

1000通貨以下の取引ができるFX会社でお勧めなのが「SBI FXトレード」です。

SBI FXトレード

sbi fxトレード

SBI FXトレードはSBIグループが運営する国内でも大手のFX会社です。

特徴は1通貨から取引可能なことです。1通貨だと米ドル/円がなんと約5円から取引可能となるのです。1通貨単位の取引が可能なのは国内でSBI FXトレードだけです。

また、数少ない18歳から口座開設が可能な業者でもあります。

スプレッドも業界最狭水準なので、少額からの練習でFXに慣れるにはこれ以上の業者は無いでしょう。

 

外為ジャパン

また、「いずれDMMFXをメインに考えているけど、1000通貨から始めたい!」という人にはDMM.com証券が運営するもう一つのFX会社「外為ジャパン」もおすすめです。

DMMFXは知っていても、外為ジャパンは知らない人も多いかもしれません。

基本的なスペックはDMMFXとだいたい同じですが、異なる点は、通貨ペアはDMM FXの方が多いこと、最小取引単位は外為ジャパンFXの方が1,000通貨単位の少額から取引できる点です。

外為ジャパンFX DMM FX
最小取引単位 1,000通貨単位 10,000通貨単位
通貨ペア 15通貨ペア 20通貨ペア
デモ口座 なし あり
セミナー なし オンラインセミナー
スプレッド ほぼ同一 ほぼ同一
スワップポイント ほぼ同一 ほぼ同一
取引ツール ほぼ同一 ほぼ同一
情報量 ほぼ同一 ほぼ同一
特典・キャンペーン ほぼ同一 ほぼ同一
顧客サポート 同一 同一
カバー先金融機関 同一 同一

また、先ほどご説明した、取引に応じてポイントが付与され現金化できる「取引応援ポイントキャンペーン」は外為ジャパンにはありません。

そのため、「1000通貨の少額取引から始めたい」かつ「のちのちDMMFXをメインに考えている」人には外為ジャパンをおすすめします。

 

スキャルピングをしたい人

DMM FXに限らず、スキャルピングはFX会社からあまり歓迎されていません。スキャルピングで数秒単位のトレードを何度も繰り返していると、口座が凍結される恐れもあります。

どうしても数秒以内のスキャルピングをメインにしたいと思うのなら、スキャルピングOKを公言しているFX会社を利用しましょう。

スキャルピングを歓迎しているFX会社でお勧めは「ヒロセ通商」です。

ヒロセ通商

ヒロセ通商」は1日の取引上限なし、スキャルピングOKを堂々と公言している国内で数少ないFX会社です。

米ドル/円のスプレッドが0.3銭と業界最狭水準で、スキャルピングをしたい人にはとても良い環境が揃っていておすすめです。

 

DMM FXの口コミ

投稿者:28歳 /フリーター
FX歴:1年 ★★★★☆

チャートは見やすいですし、スプレットも狭いですし、これまでサーバーダウンなどあったことがないので満足して使っています。特にトラブルなどなく安心して利用しています。取引するほどポイントがたまり資金に追加できる点は気に入っています。最近では売買割合などのツールも追加されたのでそれもうれしいです。物足りない点をあげるのであれば、1万通貨からの取引しかできないことです。1000通貨での取引ができるとさらに嬉しいです。


投稿者:32歳 /会社員
FX歴:8年 ★★★★★

スワップポイントが買いも売りも同じ額であることが魅力でした。これは両建てをする場合、長期間ポジションを建てても損失が増えていかないからです。くりっく365系でも同じことが言えますが、スプレッド等の差額を考慮するとDMMの方が遥かに有利であるため選びました。
実際DMMを利用してみると良い点ばかりでした。ボラリティが大きくならない限りスプレッドがいつも一定であること、スマートフォンのアプリが使いやすいこと、資金の移動が早いことなどです。また最近の改正によってスワップポイントが引き出すことが可能になりました。これによって有利な位置での買いポジションを維持したままスワップのみを得ることができます。国内で口座数が多く、投資家から人気がある理由がわかりました。


投稿者:23歳 /自営業
FX歴:3年 ★★★★★

DMMFXを利用する前は、海外のFX会社で高レバレッジでスキャルピング取引をしていましたが、スプレッドが広く、思ったように利ざやを稼ぐことができなかったので業界最狭水準と謳っているDMMFXを選びました。
取引ツールが独自のもので、今までMT4を使用していたので使い始めた頃は使い方に苦労しましたが慣れれば見やすくて使いやすい方だと思います。あとは基本的な手数料が0円なのも魅力的です。ひとつ気がかりなのは、あるサイトでDMMFXでスキャルピングをしたら口座を凍結されるという記事は見ました。
DMMFXの禁止事項に「短時間での注文を繰り返す行為」と規定されていますが、この「短時間」という文言に「何秒」という実際の時間の規定はないので、結局のところDMM側の一存になるのでそれに引っかからないように気をつけて取引しています。トータルで見ても取引しやすい環境なので、現状は満足しています。


投稿者:37歳 /自営業
FX歴:1年未満 ★★★★★

ドル円のスプレッドが0.3銭で最安だったので選びました。口座開設は問題無くスムーズでした。主にADVANCEを使ってスキャルピングをしていました。約定は甘く、値段が滑る事が多々ありました。クイック入金は即座に反映。出金も15時までの依頼で、銀行翌営業日に着金します。総合的に満足の行くFX業者でした。


投稿者:50歳 /主婦
FX歴:1年 ★★★★☆

FXの会社をネットで探していて、世界的に有名な会社で安心できる事と、口座開設キャンペーンに魅力を感じたので決めました。即座に対応してくれるので、とても使いやすく、思い通りの取引ができて満足しております。
私の場合、ディトレードを主に行っているのですが、スプレッドが狭く、気軽にトレードできる事が一番嬉しいです。情報も新しく、流石に世界的にも人気があり、有名な会社だけあって、安心して取引することができるので、私はとても気に入っています。パソコンだけでなく、スマホで気軽に取引ができ、しかも、スマホの画面がきれいで見やすく、対応も早いのでどちらも使いやすいです。


投稿者:31歳 /会社員
FX歴:1年未満 ★★★★★

サイトのランキングでDMMFXが1位だったことが利用することになり使いましたが、安全性が高く安心して取引もできる業者でこの業者を選んでおいて良かったですね。キャンペーンのキャッシュバックも良いので、これからも使いたいと思います。


投稿者:36歳 /自営業
FX歴:2年未満 ★★★★☆

とりあえず口座開設数が多く、顧客満足度も高かったのが決め手になりました。取引ペアの数が結構あり、取引スピードも早く、スリップは少く、専用ツールが用意されていて、初心者でも分かりやすい説明があり、一通りの事が問題なくこなせる証券会社だと思います。他の証券会社を利用した事がないので比べる事が出来ませんが、初心者~プロまで満足できる内容になっていると思います。


投稿者:31歳 /会社員
FX歴:2年 ★★★★★

CMを見て利用しましたが、サポートが良く初心者にも使いやすい業者になっていましたね。キャンペーン内容は大きかったですし、手数料も無料で良い印象しかなかったです。取引も安心してできるので、満足して利用できました。


投稿者:32歳 /会社員
FX歴:7年 ★★★★☆

DMMFXで口座開設した理由は、ユーロドルのロングポジションのスワップポイントが「低い」からです。現在、ドル安が続いており、ドル安方向のポジションを作っています。しかし、スワップポイントが「高い」業者だと、支払わなければならないコストが高くつきます。その点、DMMFXは、スワップポイントが「低い」ため、ドル安にかけたポジションの維持費が安く済みます。口座開設後も、スワップポイントは、低い水準が続いており、満足しています。

 

口座開設〜利用開始までの流れ

DMMFXの口座開設から利用開始までの流れは次のようになります。

口座開設にかかる時間は、申込フォームへの入力が最短5分、口座開設は最短即日で可能です。

  1. 口座開設申込
  2. 本人確認書類、マイナンバー確認書類の送付
  3. 口座開設審査
  4. 口座開設完了後、取引開始

口座開設申込

口座開設の申し込みは、DMMFX公式サイトから可能です。

公式ホームページを開くとすぐに申し込みフォームがあるので、氏名、年齢、生年月日、住所、職業、年収、金融資産等の財務情報や投資経験を入力します。

口座開設のできる年齢は、満20歳以上から満75歳未満までです。

大学生や主婦、無職でも申込後の審査を通過すれば問題なく口座開設が可能です。

本人確認書類、マイナンバー確認書類の送付

申込後に、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類とマイナンバー確認書類を必要書類として提出します。

必要書類のパターンは次の3つのいずれかです。

  1. マイナンバー通知カード + 顔写真付き本人確認書類
  2. 個人番号カード
  3. マイナンバー通知カード + 顔写真なし本人確認書類2点

必要書類の送信方法は次の4種類があります。

  1. アップロード
  2. Eメール
  3. FAX
  4. 郵送

WEBからアップロードする方法が一番簡単で審査も早いのでおすすめです。

口座開設審査

必要書類の提出が完了したら、DMM.com証券側で審査へと進みます。

FXの口座開設審査は特に厳しいものではなく、ほとんどの人が問題なく通過できるのであまり気にする必要はありません。

しかし、中には審査に落ちたという人もいるので、無職でも口座開設できる手順を作成しました。確実に口座開設したい人は参考にしてみてください。

参考記事無職、学生がFX会社13社を審査落ちゼロで口座開設した方法

口座開設完了後、取引開始

審査に通過すれば、ログイン用のIDとパスワードが登録した住所に送付されてきます。

申し込みから口座開設の結果が出るまでにかかる日数・期間は約2〜3営業日です。

送られてきたIDとパスワードでログインすれば、すぐに取引を開始することが可能です。

また、冒頭でも書きましたが、当サイトから本口座を口座開設申込をされた場合、特別タイアップで通常より4000円多く追加キャッシュバックされます。この機会にぜひご利用ください。

合計104,000円キャッシュバック

>> DMM FXの特別タイアップ特典受け取りはこちら

 

DMM FXのよくある質問

GMOクリック証券とDMM FXどっちがいいか

GMOクリック証券」と「DMM FX」は特に人気の高いFX業者でどちらも非常に総合力が高いため、どっちを選べばいいか悩む人は多いはずです。

私は両方をメイン口座として使用した上で、結論を出すと、

  • FXのみを取引する人で資産5,000万円以下の人は「DMM FX
  • FXだけでなく、株や先物オプション取引もする人は「GMOクリック証券

がおすすめです。

両口座は次の記事で徹底比較しているので、どちらがいいか悩んだらぜひ参考にしてみてください。

GMOクリック証券とDMM FXどっちがいいかを比較!プロが使った感想

GMOクリック証券とDMM FXを使用して年間2000万円以上の利益を出したプロトレーダーが、2社を徹底比較しました。 まず結論から言うと、FX初心者ならどちらを選んでも正解です。 GM…

DMM FXのデモ口座と使い方

DMM FXにはデモ口座があり、パソコンとスマホアプリの両方でデモトレードを体験することが可能です。

口座開設前に不安がある人は試してみるといいでしょう。

デモ口座の使い方は次の記事をご覧ください。

「DMM FX」デモ口座(バーチャル)の使い方

レバレッジを1倍に変更するには

DMM FXのレバレッジは最大25倍です。コース変更などで自分で上限を変更することはできません。

レバレッジ1倍で取引したい人は、必要証拠金の25倍の資金を預け入れておけば実質レバ1倍と同じになります。

レバレッジ設定変更不可のDMM FXでレバレッジ1倍にする方法

レバレッジ25倍は危険?FX初心者におすすめの設定倍率は何倍?

強制ロスカット基準

毎営業日マーケットクローズ後の証拠金維持率判定で、証拠金維持率が100%を下回っていると追証(追加証拠金)が発生します。(マージンコール)

解消期限までに追加証拠金額の解消がされない場合、もしくはレートが変動し、証拠金維持率が50%以下となった場合に、ロスカットが執行され全ポジションが強制決済されます。(マージンカット)

FXのロスカットとは?計算方法と証拠金維持率の安全な目安

FXの追証(マージンコール)とは?払えないと借金になる?

信託保全・自己資本規制比率・カバー先金融機関

顧客の資産は『日証金信託銀行株式会社』、『株式会社SMBC信託銀行』、および『FXクリアリング信託株式会社』に信託保全を行うことでDMM.com証券の財産とは区分して管理されます。

毎営業日後に信託され、その後は別の第三者機関(受託者代理人)に報告します。

DMM.com証券は常に監督される立場にあるため、万が一DMM.com証券が破綻したとしても顧客の資産は全額返還される仕組みになっています。

2017年6月末の自己資本規制比率は335.7%となっており、非常に安全性は高いと言えます。

信託保全|FX会社が倒産したら入金した資金はどうなる?

また、レートのカバー先金融機関は、次の10社です。

カバー先金融機関
  • Saxo Bank A/S
  • OCBC Securities Private Limited
  • Haitong International Financial Services (Singapore) Pte. Ltd.
  • Effex Capital, LLC
  • Lucid Markets Trading Limited
  • AxiCorp Financial Services Pty Ltd
  • ゲインキャピタル・ジャパン株式会社
  • Squared Financial Services Limited
  • ADS Securities
  • トレイダーズ証券株式会社

DMM.com証券の前身は、株式会社SVC証券です。2009年にDMM.comの傘下に入ることにより誕生しました。

誕生から8年間で、国内口座数第1位※を獲得したことには目を見張るものがあり、それだけ顧客からの指示を受けていることが伺えます。

※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

DMM.com証券の沿革
出来事
2006年12月 シグマ・ゲインの100%出資で「株式会社SVC證券」として設立。
2009年6月 DMM.comグループに対する第三者割当増資を行い、同グループ傘下に入る。
2009年7月 「株式会社DMM.com証券」へ商号を変更。外国為替証拠金取引の取扱開始。
2010年3月 CFDの取扱開始。この年にFX年間取引高第1位を獲得。(矢野経済研究所調べ)
2012年9~10月 外為ジャパンのFX・CFD事業を承継。
2013年 FX年間取引高、世界第2位を獲得。(フォレックス・マグネイト社調べ)
2016年 FX国内口座数第1位を獲得。(ファイナンス・マグネイト社調べ)

取引時間

夏時間:月曜07時00分~土曜05時50分

冬時間:月曜07時00分~土曜06時50分

入金方法、出金方法について

入金方法は、クイック入金(即時入金)と一般振込入金の2種類です。

クイック入金は約380行のインターネットバンキングやセブン銀行ATMに対応しており、銀行ATMからも可能です。手数料無料で24時間即時反映されます。

初回の最低入金額も特に設定されいません。

出金・引き出しは、全額出金以外は2000円以上から可能です。

平日15時までの出金予約は原則翌営業日、土日祝日および平日15時以降の出金予約は2営業日後の出金となります。

外貨両替(コンバージョン)や外貨出金はDMM FXでは非対応です。

入金、出金のどちらも、携帯・スマホアプリ、PC取引ツールで簡単に手続きが可能です。

自動売買は出来ない

DMM FXに自動売買サービスはありません。

自動売買やシステムトレードに対応したFX業者は次の記事で解説してるので、参考にして見てください。

【口コミ・成績比較】FX自動売買おすすめランキング2019年最新版!検証結果と評判でわかる本当に良い自動売買

この記事では、FX歴10年のプロトレーダーが初心者でも勝てる本当におすすめのFX自動売買システムを徹底解説していきます。 自動売買を利用すれば、寝ている間でもシステムが24時…

MetaTrader4(MT4)に対応していない

DMM FXはMT4には非対応です。そのため、EA(エキスパート・アドバイザー)にも対応していません。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2019年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応したおすすめの国内FX業者を徹底比較していきます。 各FX業者ごとで、スプレッドや取扱通貨ペアの違い、オリジナルのインジケーターや独…

確定申告はどうすればいい?

FXで年間を通して利益が出た時、もしくは損失を繰り越したい時は確定申告をしなければいけません。

その際に必要になる期間損益報告書は各種取引ツールからダウンロードできます。詳細は次の公式サイトをご覧ください。

参考:DMM FX「税金と確定申告」

FXの確定申告のやり方・書き方【2018年版】

【2018】FXの税金まとめ!確定申告いくらから、経費、税率など

DMM FXの退会・口座解約方法

口座解約をする場合は、口座から全額出金をした後に、お問い合わせフォームから「解約について」を選択し、解約依頼をする必要があります。

 

DMMFXの口座情報

DMMFXの基本情報

取引手数料 0円 通貨ペア数 20通貨ペア
その他手数料 0円 最大レバレッジ 25倍
初回入金額 0円 マージンコール 証拠金維持率100%
最小取引単位 10,000 ロスカットライン 証拠金維持率50%
1回の最大取引単位 1,000,000 両建て
1日の最大取引単位 - デモ口座

DMM FXの注文機能

成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール ドテン
- -

DMM FXの取引環境

PC取引ツール
インストール型 - ブラウザ型 Mac対応
スマホ・タブレット・モバイル取引ツール
iOS Android iPad i-mode AU softbank
システムトレード 売買シグナル
- -

DMM FXの情報サービス

ダウジョーンズ ロイター FX Wave GI24 Market Win24
- - - -
その他情報 セミナー サポート
時事通信社  動画セミナー 24時間
メール送信サービス
注文受付通知 約定通知 マージンコール ロスカット 価格通知

記事下

 



2019年版!最強FX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-DMM FX

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.