FXの最低資金は4円!?初期費用の目安や少額取引がおすすめな理由を初心者向けにわかりやすく解説

更新日:

FXの元手はいくら必要?

この記事でわかること

  • FXは最低いくらから始めることができるか
  • FXを始めるときに用意するべき資金の目安と考え方
  • 初心者は「少額取引」からスタートするのがオススメな理由

これからFXを始めてみようと思っている初心者が、一番最初に疑問に思うのは

はじネコ
最低資金(初期費用)はいくらくらい必要なんだろう・・・?

というポイントですよね。

だいたいのFX会社は

10,000通貨単位=約5万円

の資金からFX取引をはじめることが可能です。

しかし最近はそれよりも低い、1000通貨単位100通貨単位、さらには1通貨単位でも取引が可能なFX会社も出てきて、

以前よりもかなり少ない初期費用でFXを始めることができるようになりました。

この記事ではそんなFXの最低資金・初期費用について

FX歴10年のプロトレーダーである私が初心者向けにわかりやすく解説!

FXは最低いくらから始められるのか?
初期費用はいくら用意するべきなのか?

といった疑問にお答えしていきます。

FXの初期費用は基本的に無料

まずは「FXの初期費用」についてチェックしていきましょう。

基本的にFXは口座開設費や維持手数料が無料です。

なので初期費用はゼロ円

ということになりますが・・・

FX会社によっては初期預入金を設定しているところもあります。

1000通貨対応のFX業者なら約4000円から取引できますが、

初回最低入金額が5万円からに設定されている口座だと、元手は最低5万円ないと取引を開始することができません。

とはいえ、この必要最低金額を制限している業者はそんなに多くありませんので、あまり気にする必要はないです。

FXを始められる最低資金は会社によって違う

続いては、「FXの最低資金」について。

"具体的にいくらから取引を始められるのか?"という部分ですね。

FXを始められる最低資金は、各FX会社が定めている「最低取引単位」によって異なっています。

この「最低取引単位」が少ないほど、少ない資金からFXを始めることができます。

そして、記事の冒頭でも説明しましたが、だいたいのFX会社は最低取引単位を

「10,000通貨単位」に設定しています。

10,000通貨単位=約5万円

しかし、最近は最低取引単位が1000通貨や100通貨、一番低いところだと1通貨単位からの取引が可能な業者も出てきています!

以下の表は、主要な国内FX会社の取引単位必要証拠金(最低資金)スプレッドを比較したものです。

取引単位、必要証拠金、スプレッド(原則固定)を比較
FX会社 取引通貨単位 必要証拠金 米ドル円
スプレッド
DMM FX 10,000 40,000円 0.3銭
GMOクリック証券 10,000 40,000円 0.3銭
SBI FXトレード 1 4 0.27
マネーパートナーズ 100 400円 0.3銭
ヒロセ通商 1,000 4,000円 0.3銭
JFX 1,000 4,000円 0.3銭
外為ジャパン 1,000 4,000円 0.3銭
YJFX! 1,000 4,000円 0.3銭
FXTF 1,000 4,000円 0.3銭
外為どっとコム 1,000 4,000円 0.3銭
楽天FX 1,000 4,000円 0.3銭
マネックスFX 1,000 4,000円 0.2銭

有名どころで言うと、

DMM FX」や「GMOクリック証券」は最低取引単位が10,000通貨なので約4~5万円

YJFX!」「ヒロセ通商」は最低取引単位が1000通貨なので約4~5千円

からFXを始めることが可能です。

そして、現在国内のFX会社の中で唯一最小の1通貨単位からの取引に対応しているのが

SBI FXトレード」です。

1通貨単位では、必要資金が4円あればFXをはじめることができます。

DMM FXやGMOクリック証券は必要最低資金が高め

GMOクリック証券とDMM FX

国内のFX業者で最も人気のある「DMM FX」と「GMOクリック証券」はどちらも最小取引単位が1万通貨なので、最低資金が5万円ないと取引できません。

さらに、余裕を持った取引をするためには10〜30万円ほどの元手を準備した方が良いです。

FXってどんなものなのか気になる!
FXをやってみたい!

というレベルの方には、いきなり10,000通貨単位取引から始めるのは少々ハードルが高いかもしれませんね。

SBI FXトレードは4円からFXがはじめられる!

SBI FXトレード」は、最低取引単位が1通貨!

なんと、4円あればFXをはじめることができます。

かなりの小額でも実際のFX取引を体験することができるので、「FXを勉強してみたい」という初心者の方にはかなりおすすめのFX会社です。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで口座開設

元手資金5万円からのスタートでは不十分な理由

説明してきた通り、国内のFX会社で取引をする場合

たいてい人気のFX会社は最低1万通貨からの取引になります。

現在はレバレッジが25倍なので、もし米ドル円を1万通貨取引したいと思った場合、必要な証拠金はおよそ4万円になります。

(必要証拠金はその時の為替レートやレバレッジによって若干変わってくるので、サイトによっては4万円と書いていたり5万円と書いていたりします)

レバレッジが今の25倍の状態であれば、米ドル円1万通貨は最低5万円あれば取引ができると思って問題ないでしょう。

しかし、資金5万円で1万通貨の取引をした場合、資金が必要証拠金とほぼ同額となり、全く余裕のない取引となってしまいます。

FXでは、もし為替レートの変動で保有中のポジションが含み損となり、口座維持率が100%を割り込んでしまった時、多くのFX会社では追加証拠金が要求、もしくは強制ロスカットが執行されます。

FXの追証(マージンコール)とは?払えないと借金になる?

FXのロスカットとは?計算方法と証拠金維持率の安全な目安

資金5万円で1万通貨の取引をするとこうなる

資金が5万円のときに、米ドル円1万通貨の買いポジションを持ったとします。

米ドル円1万通貨あたりの証拠金が5万円とすると、ポジションを持った瞬間に口座維持率は100%となってしまうのです。

これではポジションがたとえ100円ほどのマイナスでも、口座維持率は100%を割り込んでしまい、追加証拠金の要求、もしくはポジションの強制決済がなされます。

はじネコ
ギリギリの資金だと始まった瞬間ピンチってことか~

証拠金維持率が何%で追加証拠金の要求、もしくはポジション決済がされるかは各FX会社によって異なりますが、多くの会社が口座維持率100%を目安としています。

ですので、米ドル円は5万円から取引はできますが、余裕を持った取引を行うためには10万円で1万通貨の取引するくらいの感覚でいましょう。

FX初心者が準備すべき初期投資額

では実際、FXをしている人は最初どれくらいの資金から始めることが多いのでしょうか?

さまざまなFXトレーダーの初期資金をリサーチしてみました。

みんなFXの軍資金はいくらから始めた?

僕の場合...

「予算10万円」としてスタートしました。
FX会社に入金する額ではなく、書籍などの購入費等も含めてFXに投入する金額のトータルで10万円。
それを使い果たしても何も掴めなければ...きっぱりとあきらめる。

まだ、使い果たしてないしね~これからも当分遊んでいられそうです。

FXは投機色が強いので、最初は小額からはじめるべきだと思います。

10万円からはじめるのがいいと思います。

FXは素人にとっては現金を吸い込むブラックホールみたいなものなので、くれぐれも、資金管理・リスク管理を徹底して破産しないようにしてください。

出典:Yahoo知恵袋「FXの投資資金はいくらが妥当..」

100万円で始めましたが、何回かロスカット食らって30万ぐらいからやり直したりしました。

一番最初は70万円くらい。再スタートは10万円から。

みんなロスカットくらいながら成長します☆p(`・ω・´)qドンマイ★

出典:Yahoo知恵袋「FXの初期費用について..」

一般的には初回入金額は10万円〜100万円くらいでスタートする人が多いようです。

自分の経済状況と照らし合わせて、なくなっても生活に困らない範囲の金額で入金をしましょうね。

個人的には10万円〜30万円程度から始めるのがおすすめ

では、実際に元手は何円からFXを始めるべきでしょうか。

個人的には10万円〜30万円程度を初期入金額とすることをオススメします。

初めてのFXで気をつけることは2点あります。

  1. 最初から大金で始めないこと
  2. 真剣にFXに取り組める金額で始めること

最初から大金で始めないこと

口コミにもあった通り、最初は多くの人がよくわからないまま取引して損をします。

そのためいきなり大金で全力投入することはせずに、平均的な入金額の10万円〜30万円程度から開始しましょう。

そうすればいきなり大損で退場して再起不能という事態にはなりません。

最初は様子見程度の金額で始めましょう。

真剣にFXに取り組める金額で始めること

FXで早く上達して勝てるようになるためには真剣に取り組むことが絶対条件です。

FXは1000通貨単位の取引だと少額で開始できますが、利益も損失も低額なので適当に売買してしまい全く上達しない人も数多くいます。

取引に慣れるまでは少額取引で練習すべきですが、トレードの方法を覚えたら真剣に相場と向き合えるだけの金額で取引しなければいけません。

1000通貨単位の取引なら初心者でも5万円あれば十分

個人的には10万円〜30万円程度から始めるのがおすすめ

と、上の見出しで解説してきましたが、

初心者の方だと

そんなに資金を用意できない
いきなり10万円も使うのは怖い・・・

という方も多くいらっしゃると思います。

そんな方には1000通貨単位の取引からFXをはじめてみるのをおすすめします。

1000通貨単位の取引であれば、5万円の資金があれば十分な余裕を持ってトレードを行うことができます。

10,000通貨取引と1,000通貨取引の損益比較表
10,000通貨 1,000通貨
ポジション
必要証拠金
40,000円 4,000円
1円の円安 10,000円の利益 1,000円の利益
1円の円高 10,000円の損失 1,000円の損失

1000通貨単位の取引とは?

1000通貨単位の取引では、必要証拠金は1万通貨の時の10分の1となります。

つまり、元手が5000円あればFX取引が可能となります。

1000通貨単位であれば、上下する金額も1万通貨の10分の1なので、元手5万円でも十分に取引ができるのです。

はじネコ
1000通貨だとかなり安全な金額になりますね。

上の損益計算比較表にもあるように、もし1000通貨で米ドル円が1円動いた時、損益は1,000円上下することになります。

米ドル円で1円の値幅というのは、およそ1日の値動きの上限から下限目一杯くらいです。

それで1,000円ほどの損益なので、取引の練習をするには丁度良いレベルだと言えます。

1000通貨のFXはどれだけ儲かる?1pips利益、必要証拠金など徹底解説

また、1000通貨単位以下で取引が可能なおすすめFX会社は

次の記事にまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

1通貨、100通貨、1000通貨単位比較!FX少額取引業者おすすめランキング

2019年1位の少額取引業者を今すぐ見る! この記事では、1000通貨単位以下の少額で取引可能なおすすめFX業者を紹介します。 ランキングは、初心者向け比較入門サイトである当サイ…

初心者はキャッシュバックもうまく利用しよう

FX会社の中には口座を開設するだけでキャッシュバックをしてくれるキャンペーンを行っているところがあります。

このキャッシュバックを複数の会社で上手く利用すれば、ほぼノーリスクで投資の元手となる金額を集めることができます!

せんせえ
現在は専業トレーダーの私も、FXを始めた頃はこのキャンペーンで元手を増やしてトレードに当てていました。

また、実際にいくつかの口座を試してみることで、FX会社ごとの強い点がわかります。

この通貨ペアはこの会社が一番スプレッドが狭い約定スピードが早くて滑らない、など

自分でその口座を使う理由も見つけることができます。

FX会社は口座開設費用や口座維持費が無料です。

とりあえず開設だけでもしておいたほうが、使いたい時にすぐ使えて便利です。

やって得することしかないので、積極的にキャンペーンも利用していきましょう。

FX会社別の口座開設キャッシュバックキャンペーンについては、以下の記事でまとめています。

こちらもぜひ参考にしてみてください。

FX口座開設キャッシュバックで稼ぐ!おすすめ人気キャンペーン比較

はじネコ損せずに資金増やしたいなあ。 せんせえそれなら絶対にキャッシュバックを利用した方がいいよ。 FXで必勝法があるとするなら、キャッシュバックキャンペーンを利用するこ…

記事下

 


2019年版!おすすめFX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-FXの基本

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.