スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリ比較ランキング

更新日:

本当におすすめなアプリを徹底比較!ベストFXアプリはこれでした

はじネコ
スマホだけでFXってできますか?
せんせえ
今のスマホはパソコン並みの性能だから全然問題なくできるよ。

FXと聞くと、高性能なPCで何枚もディスプレイを並べたようなのでないと出来ないという印象をお持ちの人もいるかもしれません。

しかし、最近はスマートフォン1台あれば十分にFXでトレードができます。格安スマホ機種でも性能は十分です。

スマホ、タブレット対応(iPhone/Android)のFXアプリも多くのFX会社がリリースしており、いつでも、どこでも、好きなときに、お手軽にトレードが出来ます。為替チャートやニュース、経済指標カレンダーの確認も出来ます。

この記事ではFX歴12年の専業トレーダーが本当におすすめのFXスマホアプリをご紹介します。

FX会社のスマホアプリ性能比較一覧(iPhone・Android)

各FX会社のスマートフォンアプリ性能を比較してみました。

チャート上にトレンドラインやフィボナッチなどの描写が可能かどうか、利用できるテクニカル指標の種類数、の順番で上から表示しています。

FX会社 最大画面
表示数
チャート
から注文
テクニカル
指標種類数
描写
ツール
ニュース
配信数
経済指標
アラート
入出金
SBI FXトレード 4 23 2 ×
FXプライムbyGMO 4 18 2 ×
外為どっとコム 1 16 4 ×
ヒロセ通商 4 15 2
JFX 4 15 2
YJFX! 1 12 1 ×
GMOクリック証券 1 10 3
マネーパートナーズ 1 17 × 3 ×
外為オンライン 1 16 × 3 ×
DMM FX 4 11 × 1
FXブロードネット 1 12 × 2 ×
みんなのFX 4 7 × 2 ×

 

FX初心者でも使いやすいスマホアプリランキング

現役FXトレーダーたちの口コミを元に、星5の多かった人気順にスマホアプリをランキングにしました。参考にしてみてください。

1位:GMOクリック証券

1位は「GMOクリック証券」のスマホアプリ「FXroidプラス」「iClickFXneoプラス」です。私も全てのスマホアプリを使用した上で、選ばせてもらうとが一番使いやすかったです。

操作性が良く、スマホでの取引をメインにしているFXトレーダーにうってつけです。

豊富なテクニカル分析機能と見やすいチャート

実際に使用してみて、リアルタイムのチャートを見ながら1タップでスピード注文可能、動作が軽快、移動平均線やRCIなどメジャーなテクニカル指標だけでなく、人気の平均足も利用可能と、シンプルかつ利便性の高いものでした。

見やすく、操作性も優れており、万人におすすめするできるアプリです。

トレンド系は、単純移動平均、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足の5種類で同時表示数は5種類までです。

オシレーター系は、ストキャスティクス、RSI、MACD、DMI/ADX、RCIの5種類で同時表示数は縦画面が3種類まで、横画面が2種類までです。

 5種類の描画ツールでフィボナッチも利用可能

描画ツールは、トレンドライン、平行ライン(チャネルライン)、垂直ライン(バーティカルライン)、水平ライン(ホリゾンタルライン)、フィボナッチ・リトレースメントの5種類が利用できます。(iClickFXneoプラス)

マグネット機能と拡大画面機能があるので操作性も抜群です。

特に、フィボナッチリトレースメントは、多くの投資家に利用されている人気のテクニカルで、サポートライン・レジスタンスラインを割り出せます。

ニュース・経済カレンダー・アラート機能も搭載している

スマホだけでトレードする場合に必須な、経済カレンダーやニュースもアプリから確認が可能です。

また、「プライスアラート」「経済指標アラート」はプッシュ通知できるので、スマホトレーダーだけでなくパソコンで取引してる人にもおすすめの機能です。

GMOクリック証券は取引高世界1位

GMOクリック証券 FXネオは、取引高世界1位、業界最狭スプレッド、高金利スワップと国内で1、2を争う優良業者です。

使いやすいFXスマホアプリをお探しなら選んで間違いのないFX会社です。また、デモトレードでもスマホアプリを試すことができます。

口コミも、FX初心者から上級者まで好評で、非常に信頼性は高いです。

>> GMOクリック証券で無料で口座開設

GMOクリック証券の口コミ

投稿者:30歳 /会社員
FX歴:1年 ★★★★★

初心者でしたが、スマホやPCでのツールがとても使いやすいです。私は主にスマホアプリを利用していますが、全くストレスも無く詳しい解説もついているので安心して利用することが出来ました。また、24時間体制のサポートも充実しており他のサポートにありがちなつながりにくいこともなく、スタッフの応対も丁寧でした。


投稿者:32歳 /会社員
FX歴:8年 ★★★★☆

今やFXはパソコンから注文という時代ではなく、スマートフォンの普及により、アプリをダウンロードして操作・指示することが主流になっています。そのためアプリが使いやすさがその証券会社を選ぶ決め手になることもあります。
GMOクリックはその点が充実しており、起動の速さ、建て玉やチャートなど確認がスムーズだったことが口座を開く決め手になりました。実際使ってみて、すぐに注文が出せるのでいらいらすることがありません。またスワップポイントが多くつくので、長期保有にも向いています。

GMOクリック証券 FXネオを辛口評価!アプリの評判と口コミとデメリットも!

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 取引コストであるスプレッドはとても狭く、スワップポイントも全体的に高く設定されています。 特に、…

 

2位:DMM FX

使いやすさ2位は「DMM FX」のスマホアプリです。「GMOクリック証券」とどちらを1位にするか悩むくらいどちらも使い勝手は抜群です。

操作感はサクサクで文字サイズなど視覚的にも見やすく、チャートを見ながらの簡単注文にも対応しています。

チャート分析機能は十分で4分割も可能

テクニカル指標はトレンド系6種類、オシレーター系5種類と主要なものを全て抑えており、チャートは4分割でも表示可能です。

トレンドラインの描写に対応していないことだけが欠点です。

dmmfxスマホアプリチャート

トレンド系は、移動平均(SMA)、指数平滑移動平均(EMA)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スーパーボリンジャー、スパンモデルの6種類で全て同時に表示可能。

オシレーター系は、MACD、RSI、DMI/ADX、スローストキャスティクス、RCIの5種類で同時に2つまで表示可能です。

経済指標や為替レートの通知アラートが便利

DMM FXのスマホアプリでは、経済指標や為替レートのアラートをプッシュ通知できるので、うっかり重要指標の時間を忘れてしまったり、取引チャンスを逃してしまうということも起こりません。

経済指標結果だけでなく要人発言などのマーケット情報もアプリで確認可能です。

また、ウィジェット機能でアプリを起動しなくてもホーム画面からレート確認ができますし、クイック入金や出金予約にも対応しており、このアプリ一つでFXに必要なほとんどのことが完結します。

売買比率や証拠金シミュレーション機能も便利

トレーダーがどの通貨ペアをどれくらい取引しているかが売買比率(注文比率・人数比率)でわかります。

また、証拠金シミュレーションでどこまで為替レートが下がったらロスカットされるか、などもチェックできるので資金管理がしやすくなります。

DMM.com証券は国内口座数第1位

DMM FXは国内口座数第1位※で、業界最狭スプレッド、約定力の高さ、充実したサポート、豊富なキャッシュバックなどとても人気の高いFX業者です。

特にスプレッドの安定性が他社より優れているので、デイトレードメインでコストの安いFX会社をお探しならDMM FXが良いです。

取引ツールはスマホ(iOS・Android)、PC共に使い勝手が良く、初心者なら選んで間違いがないFX会社です。

※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

>> DMM FXで無料で口座開設

DMM FXの口コミ

投稿者:34歳 /主婦
FX歴:5年 ★★★★★

数社のアプリを試しましたが、DMM FXのスマホアプリが最も見やすいです。相場のチェックは全てこれで行なっています。また、他社はスピード注文と言っても、2、3タップ必要でしたが、ここは本当に1タップでスムーズに注文ができます。スマホをメインに取引する人にはとてもおすすめです。


投稿者:30歳 /会社員
FX歴:2年 ★★★★★

スマホアプリはパソコンよりもシンプルで直感的にわかりやすく操作性もよかった。また証拠金維持率のシミュレーションなどパソコンじゃないとできないようなこともできるので非常に助かる。FXの経験がなくても安心して使うことができる。

DMM FXを9年使ってみた評価!評判・口コミとデメリットも解説します

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位※で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いてい…

 

3位:ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商の「LION FX」は画面分割が1画面、2画面、4画面から選択可能、テーマも5種類から選択可能で、カスタマイズ性に優れています。

また、他社のスマートフォンアプリと比べてかなり豊富な注文方法が利用可能なのでトレードの幅が広がります。

成行、ストリーミング、指値・逆指値、トレール、時間指定、OCO、IFD、IFOの8種類がスマホアプリで注文できます。

豊富なテクニカル指標が利用できカスタマイズ性が高い

テクニカル指標はトレンド系7種類、オシレーター系6種類と豊富で、細かな色設定も可能です。

また、他社ではほとんど利用できないピボットやフィボナッチ・ピボットも利用できます。

ライン描画ツールもあり、チャートを見ながらクイック注文もできるため必要なものは全て揃っている優等生と言ったところです。

チャートは縦・横で4分割にできる

チャートは縦だけでなく、横でも4分割表示ができるので、広々とした画面で複数の通貨ペアを同時に見たり、同じ通貨ペアで時間軸を変えての表示が可能です。

1万円から1000通貨単位の少額取引ができる

ヒロセ通商は1000通貨取引ができるので、元手が1万円あればFXを始められます

GMOクリック証券やDMM FXは最小取引単位が1万通貨からなので、元手は10万円ほど必要です。少額からリスクを抑えてスタートしたい人はヒロセ通商を選ぶと良いでしょう。

ヒロセ通商はスキャルピング推奨のFX会社

短時間で利益を得るスキャルピングは人気のトレード手法ですが、禁止している国内業者も多いです。

ヒロセ通商は、スキャルピングOKとしているのに加えて、業界最狭水準のスプレッド、高い約定率、豊富なキャッシュバック、食品キャンペーンなど他社にはないサービスでオリコン満足度ランキング1位にも輝いたFX業者です。

デメリットとしては、早朝や指標時にスプレッドが広がりやすいことが挙げられますが、それ以外はとても優秀なFX会社です。

>> ヒロセ通商で無料で口座開設

ヒロセ通商の口コミ

投稿者:29歳 /在宅ワーク
FX歴:2年 ★★★★★

顧客満足度のランキングで1位になっており、安心して使えそうだと思ったので。デイトレをやっているのですが、成行注文を行うと必ず約定されます。強固なサーバーを持っていると思うので、安心して取引に集中することができています。さらにスプレッドが狭いので、取引のコストがかからないのもお得でると感じています。それに、サポートに対しても平日は24時間電話対応が可能であり、フリーダイヤルであるのも利用しやすくて嬉しいです。


投稿者:44歳 /自営業
FX歴:4年 ★★★★☆

アプリが見やすく使いやすいです。時間指定注文や金額指定決済機能といった他社では使えないような注文方法があるのも嬉しいです。取引数量に応じたキャンペーンが数多く開催されていてチャーハンやパスタなど色んな商品がもらえます。私のように小遣い稼ぎでやってる人にとってはとてもおすすめです。

ヒロセ通商(LionFX)を辛口評価!アプリの評判と口コミとデメリットも!

ヒロセ通商(LionFX)は、狭いスプレッドでスキャルピング推奨を公言している数少ないFX業者です。 1000通貨単位から取引できる、約定力が高い、スワップポイントも高い、キャン…

 

スマホFXチャートのおすすめアプリ2選

スマホアプリチャートの評価

先ほどはFXスマホアプリとしての総合力の高さでランキングを決めましたが、「スマホで取引はしないけど、高機能なチャートで相場を分析したい」という人のためにアプリのチャート機能のみにも焦点を当ててみました。

「操作性」「デザイン」「カスタマイズ性」「テクニカル分析の数」から、当サイトがおすすめできるスマホチャートを2つ紹介します。

ちなみに、スマホアプリのチャートを実際に使って比較した記事は「FXスマホアプリのおすすめチャートはこれ!FX会社8社の分析ツール比較」をご覧ください。

テクニカル指標数最多の23種類 SBI FXトレード

冒頭での比較表からわかる通り、「SBI FXトレード」はテクニカル指標の数は23種類と一番多く、トレンドラインなどの描写ツールも兼ね揃えています。

多機能なPCチャートとほとんど遜色なく使用することができます。

トレンド系は、SMA、EMA、WMA、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンベローブ、パラボリック、ボラティリティ、フィボナッチの9種類で同時表示数は1種類までです。

オシレーター系は、DMI、MAER、RSI、RCI、MACD、ストキャスティクス、ストキャスティクススロー、強弱レシオ、モメンタム、ROC、CCI、サイコロジカル、オシレーターの13種類で、同時表示数は2種類までです。

MAER、CCI、強弱レシオあたりのオシレーターは、他社スマホアプリにはあまり見られないテクニカルなので、スマホトレードにおける心強いツールとなります。

チャートも同時に4種類が表示可能で、チャートを見ながらの注文も対応しています。

しかしその反面、アプリはやや重く、操作性が他社よりも悪いことが難点です。

SBI FXトレードは1通貨単位4円から取引できる

SBI FXトレードはFX会社としてとても優秀です。FX会社で唯一1通貨単位4円からの取引が可能で、初心者でもリスクを抑えたトレードができます。

米ドル/円のスプレッドは0.27銭で業界最狭水準、約定力にも定評があります。短期トレーダーに必要な要素がしっかり備わっています。

スワップポイントも業界最高水準で、長期のスイングポジションも問題なく構築することができます。

>> SBI FXトレードで無料で口座開設

SBI FXトレードの口コミ

手数料やスプレッドなど、FX取引をするための必要経費が安く、スマホでも手軽に取引できるのが選んだ理由です。パソコン、スマホともにとても使いやすいです。シンプルでわかりやすい設計なのでマニュアルなどを読まなくてもすぐに取引ができました。取引をする際で重要な画面の反応も問題なく、反応が遅いせいで取引に失敗したというようなことも一切ありません。少額からでも投資できるので初心者に優しいなと思いました。


少額からトレード出来るのが一番の理由です。最初は少額からトレード出来るので勉強するのには最適かと思って始めましたが、いざやってみるとスプレッドやスワップポイントなど他の部分も満足出来るレベルになっていました。またスマートフォンからの利用がほとんどなのですが、非常に使いやすくて重宝しています。

SBI FXトレードを辛口評価!スマホアプリの評判・口コミとデメリットも!

SBI FXトレードは、1通貨4円の少額から取引を始めることができるため、とにかく低リスクでFXを始めてみたい初心者におすすめです。 ドル円、ユーロ円、ポンド円といった主要通貨…

 

テクニカル指標18種 FXプライムbyGMO

チャート分析なら「FXプライムbyGMO」のスマホアプリがおすすめです。

FXプライムbyGMOの特徴は、他社アプリでは利用できないポイント&フィギュアを含む18種類のテクニカル指標に対応、チャート4分割表示、チャートを見ながらのハイスピード注文、トレンドラインの描写やフィボナッチの自動描写も可能なことです。

トレンド系は、移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベローブ、フィボナッチの7種類で、同時に2種類まで表示可能です。

オシレーター系は、ストキャスティクス、RSI、MACD、DMI、RCI、ROC、モメンタム、%Rオシレーターの8種類で、同時に表示できるのは1種類のみです。

相場予想ツール「ぱっと見テクニカル」

過去のチャートパターンを参考にして未来の値動きがどうなるかを予想する「ぱっと見テクニカル」も利用可能です。

ぱっと見テクニカル

また、全20種類の最新マーケットニュースの閲覧やスマホでの入出金にも対応、プライスアラートなどの通知機能も完備されています。

ぱっと見テクニカルの勝率は当てにならない?検証と使い方

FXプライムbyGMOは解説動画など初心者向けサービスが充実

FXプライムbyGMOは、セミナー動画やマーケット情報がとても充実しており、FXを勉強しながら取引したい人に特にオススメです!

また公式で約定力100%を掲げており、荒れた相場に強いのも特徴です。

スプレッドやスワップポイントは他社の方が有利ですが、上記の点で初心者のサブ口座としてはとても向いています

>> FXプライムbyGMOで無料で口座開設

FXプライムbyGMOの口コミ

アプリの出来は良く、スマホからもエントリーしやすいです。速度やレスポンスも高く満足しています。ぱっと見テクニカルというツールで初心者でもテクニカル分析が簡単にわかるのでおすすめです。


スプレッドはまずまずで、取引通貨ペアは主要なものがそろっている。特に、情報量とキャンペーンの内容は国内トップレベル。スマホアプリもレンポンスが良く、ストレスなくトレードできる。これから初めてFXをする人、他社からの乗り換えを検討されている人にオススメできるFX会社だと思う。

fxプライムbyGMO
FXプライムbyGMOを辛口評価!アプリの評判と口コミ

FXプライムbyGMO(選べる外貨)は20種類以上のマーケット情報や動画セミナーなど充実したサポート体制があり、FXを勉強したい初心者にはおすすめです。 また、トルコリラ円のスワ…

 

スマホアプリ重視でFX会社を選ぶ時のポイント

動作性の良さと注文が簡単にできるか

スマホアプリで重要なのは動作性と操作感です。

「注文しようとしたら画面が固まった」「アプリが落ちた」などはよく聞く話です。無駄な損をしないために、動作の軽快なアプリを選ぶことをオススメします。

また、最近はほとんどのスマホアプリでチャートを見ながらのスピード注文が可能です。

より利便性を追求するためには、発注と同時に利食いや損切りの設定が可能かどうか、両建て機能はあるか、注文はやりやすいのか、といったことを中心に確認すると良いでしょう。

設定で自動ログインが可能であれば、アプリ起動からトレードまでのスピード感をさらに早めることができます。

テクニカル分析ツールの充実度

スマホアプリでもテクニカル分析の機能はとても充実してきています。

しかし、利用できるテクニカル指標、トレンドラインなどの描写ツール、一つのチャート画面に表示できるテクニカル指標の数はFX会社ごとに異なります。

基本的な移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、MACDなどはどの業者でも使えますが、平均足やスーパーボリンジャー、スパンモデルなどは全ての業者で利用できるわけではありません

アプリに自分の使いたいテクニカル指標が用意されているかどうか確認しましょう。

テクニカル分析の種類・基本編|FXチャート・為替レートの見方まとめ

端末がアプリに対応しているか

FX会社のスマホアプリ開発が遅れていたり、自身の使用している端末が古かったりした場合、アプリが正しく動作しなかったり、そもそもインストールできない可能性も考えられます。

iPhoneの場合はほとんどのFX会社が最新のバージョンまで対応していますが、androidは機種自体が多いため、自身のスマホ端末が利用したいFX会社のアプリに対応しているか事前に確認した方が良いでしょう。

FX会社の公式サイトを見ればどの端末が対応しているかがわかるようになっています。ただ、基本的にはよほど古い端末でない限り、推奨動作外になることはありません。

デモトレードで練習・勉強できるか

初めてFXをする場合は、FXの仕組みを知るためにデモ取引でシミュレーション体験をしてみるのが良いでしょう。注文方法やアプリの操作方法を確認しておきましょう。

バーチャル(仮想)のお金でトレード練習ができるので、無料でFXのトレーニングをするならデモアプリを使うのが一番です。

ただ、デモ口座自体は多くのFX会社で用意されていますが、スマホ用のデモアプリには対応していない業者もあります。

また、一部の機能は制限されていたり、配信レートなどは本番と全く同じわけではないのでその点は注意が必要です。

事前にデモトレードで確認しておくことは「FX初心者はデモトレードで練習!無料おすすめアプリ・デモ口座比較」の記事で解説しています。

 

スマホのみでFXをするデメリット

PCと比べてチャートの自由度が低い

スマホアプリのチャートは各FX会社によって異なりますが、基本的にパソコン版と比べると少し自由度が低くなります。

といってもパソコンを100とすると、スマホは80くらいのものでしょう。

具体的には、スマホのチャートは1画面では同時に4チャートまでの表示しか出来ませんが、パソコンだと表示しようと思えばいくつでも表示出来ます。

また、表示できるテクニカル分析やラインもパソコンの方がマイナーなものまで揃っています。

しかし、スマホアプリでも移動平均線RSIなど有名なテクニカル指標は標準装備しています。むしろアプリに無いマイナーなテクニカル指標には大した有用性は無いと思うので、マイナスポイントにはならないでしょう。

忙しいトレードには向かない

短時間で多くの情報を処理するような忙しいトレードにはスマホFXはあまり向いていません。

何枚も同時にチャートを表示させて、ニュースを常にチェックしつつ、頻繁にトレードをするようなスタイルの場合、スマホの1画面だけでは表示しきれないので、思ったような取引が出来ません。

スマホでのFXは、ある程度シンプルな取引ルールで時間に余裕を持ったトレードが向いています。

スマホのみのFXにおすすめのトレード手法

FXのトレード手法には、大きく分けて「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「長期トレード」の4種類があります。

手法ごとの目安
手法 トレード時間 トレード回数 利幅
スキャルピング 数秒〜数分 数十回/日 1〜10pips
デイトレード 数分〜数時間 数回/日 10〜100pips
スイングトレード 数日〜数週間 数回/月 100〜500pips
長期トレード 数ヶ月〜 数回/年 500〜1500pips

スマホトレーダーにはデイトレードかスイングトレードをおすすめします。

私はスキャルピング、デイトレード、スイングの全ての手法を使い分けますが、スマホでは基本的にスキャルピングはしません。

スキャルピングは早いと数秒で決済することもある手法なので、為替レートの反映速度と自分の反射神経・判断力で稼ぐ利益が大きく変わります。

PCと比べるとスマホアプリではどうしても為替レートの更新頻度や、注文までのタイムラグが発生しやすくなるので、超短期の取引には向いていないと言わざるを得ません。

スイングトレードはスマホでも問題なく使える手法ですが、テクニカル分析とファンダメンタル分析両方の知識が必要なため、初心者には少し難易度が高くなります。

そのためスマホで稼ぐには20〜50pips程度を狙うデイトレードが、一番環境に結果が左右されづらく利益を出しやすいトレード手法だと感じます。

デイトレードはFXの基本とも言える手法で、投資家のことを「デイトレーダー」と呼ぶくらいにメジャーな取引スタイルです。

通信環境やデータ通信量に要注意

スマホでFXをするのにそこまで速い通信速度は必要ありません。また通信パケット量も小さなものです。

ただ、いくら通信量が小さいと言っても24時間常にチャートを表示していたら、月1〜2GBほどになります。そのためデータ容量の上限が小さなプランに加入している人は、知らずのうちに通信料金が上がってしまうかもしれません。自宅などwifi環境のあるところでは、wifi接続にしていた方が無難です。

また、外出先などで電波の状態が悪く、途切れ途切れになるような時は危険です。通信がまともに出来ないとまともに取引は出来ません。通信状態が悪いと、正常なときと比べて約定拒否やスリッページが発生しやすくなります。

 

FXの始め方!スマホだけで口座開設から取引までOK

FXを始める際にはまず口座を開設する必要があります。口座開設の流れは次のようになります。

  1. FX会社の口座開設ページから必要事項を入力して申し込む。
  2. 本人確認資料とマイナンバーをアップロードもしくは郵送する。
  3. FX会社の審査が完了すると、IDとパスワードが郵送されてくる。
  4. IDとパスワードでログインし、口座へ入金する。
  5. 取引スタート!

申込や必要書類のアップロードも全てスマホだけで完結できますし、口座開設の申込から審査完了までは平均2日程度で完了します。

口座開設の詳しい流れや審査でチェックされる資産、年収、投資歴などについては次の記事で解説しています。

無職、学生がFX会社14社を審査落ちゼロで口座開設した方法

 

トレードに便利なアプリや機能

FXの売買シグナル・予想アプリ

先ほどご紹介した「FXプライムbyGMO」のぱっと見テクニカル以外にもFXの売買シグナルが利用できるアプリがあります。

売買シグナルには、次の2種類があります。

  1. 「売買シグナル」:複数のテクニカル分析の方向性を、パネル形式の一覧で確認できる
  2. 「未来予測チャート」:過去のチャートから現在のチャートと類似した形を見つけ出し、未来のチャートがどのように動くかを予測する

「売買シグナル」「未来予測チャート」のどちらも全ての業者でほぼ同じ内容となっているので、ヒロセ通商のさきよみLIONチャートで説明します。

売買シグナルを表示する「シグナルパネル」では、各通貨ペア毎にテクニカル指標が「買」か「売」もしくは「上」か「下」かを一目で判断できるようになっています。

未来予測チャートを表示する「さきよみチャート」では、過去のチャートと現在のチャートの一致率を表示し、3パターンの未来のチャートの形を予想して表示してくれます。

どのアプリもiPhone、Androidに対応しています。

利用できるのは口座開設者のみなのでどこか1社口座開設しておくことをおすすめします。

売買シグナルサービスの一覧
FX会社 サービス名 機能
ヒロセ通商 さきよみLIONチャート シグナルパネル
さきよみチャート
外為どっとコム ぴたんこテクニカル お天気シグナル
みらい予測チャート
FXプライムbyGMO ぱっと見テクニカル 未来予測チャート
マネーパートナーズ かんたんトレナビ 売買シグナル

 

FXのニュース情報・速報アプリ

経済指標や市況ニュースの速報はすでに紹介した「GMOクリック証券」や「DMM FX」、「ヒロセ通商」など多くのFXアプリで見ることができます。

しかし、全文はログインしないと見られないものも多いので、そういった場合には「Yahoo!ファイナンスアプリ」がおすすめです。

フィスコ・毎日新聞・時事通信などのニュースを見ることができ、株価に関するものも読むことができます。

また、twitterでは経済指標結果をすぐにツイートしてくれる便利なアカウントもあるのでいくつか紹介します。

 

スマホでもFX自動売買ができる

FXでは簡単に自動売買(システムトレードやリピート注文)ができるよう各FX会社が仕組みを用意してくれています。

もちろんスマホでもFX自動売買が可能です。

特にリピート系と呼ばれる自動売買はほったらかしで月利20%を超えることもあり、近頃とても人気が出ています。

リピート系注文の仕組み

代表的なものは次のようなサービスが挙げられます。

FXの自動売買については次の記事で解説しているので参考にしてみてください。

【口コミ・成績比較】FX自動売買おすすめランキング!初心者向けシステム

2019年1位の自動売買を今すぐ見る! 初心者でも勝てる本当におすすめのFX自動売買システムが知りたい! 自動売買を利用すれば24時間、寝ている間でもシステムが自動で利益を積み…

 

スマートフォン・PC・タブレットの違い

スマートフォンとPCでは取引環境が違う

せんせえ
実は、スマホとPCではおすすめのFX会社が違います。取引ツールの使い勝手や画面サイズの大きさが全然違うからです。

PCの取引ツールではサクサクなのに、スマホアプリではもっさりというFX会社も珍しくありません。

また、PCではディスプレイの画面サイズが大きいので、1画面内に複数のFX会社のチャートや注文画面を表示させることもできます。

私は実際に、GMOクリック証券のプラチナチャートを見ながら、トレードはDMM FXで行なっています。一番使い慣れたチャートを表示させながらも1クリックで一番環境の良い会社で取引できるのがPCの強みです。

でもスマホは一画面に1つのアプリしか表示させられないので、PCみたいな操作はできません。チャートと取引会社が別のFX会社だったら、タスクを切り替えてる間にレートは結構変わってしまってるんですよね。

実際にチャートを見て、ここだ!というタイミングでタスクを切り替えて、レートをもう一度確認するまでに早くても10秒ちょっとかかります。スマホがフリーズしたり、アプリが落ちてしまうことだってあります。

数十秒タイミングがずれると10pips以上レートが変わっていることもあります。10万通貨で取引をしていたら、すでに1万円損したのと同じなのです。

なのでスマホで重要なのは、FX会社のスペックが優れていて、なおかつ1アプリ内でチャートの確認から注文まで高水準でできることです。

それを考慮した結果、スマホFXで一番おすすめのFX会社は「GMOクリック証券」です。

 

iPad、Androidタブレットは専用アプリのあるFX業者が便利

多くのFX会社はスマホ用のFXアプリをタブレットでも流用していますが、中にはタブレット専用アプリを出してスマホよりも高機能に拡張されているものもあります。

そのため、iPadやAndroidタブレットメインでFXをする人はスマホだけでFXをする人より選択肢が広がります

特にタブレットメインで取引をする場合、「ヒロセ通商」「FXプライムbyGMO」は、スマホよりも高機能なiPad専用アプリでFXができるのでおすすすめです。

iPad、AndroidタブレットのFXアプリ比較!トレードおすすめ業者はここ!

 

スマホアプリのMT4は機能が少ない

PCで取引してる人には高機能チャートで有名なMetaTrader4(MT4)ですが、スマホアプリ版もあり、iPhoneアプリAndroidアプリに対応しています。

ただし、PC版MT4のようなカスタムインジケータは利用不可です!

使用できるテクニカル指標は次の30種類なので、パソコン同様のカスタマイズ性を求める人は少々がっかりしてしまうかもしれません。

FXTFでMT4のインストール方法とデモ口座(バーチャル)の使い方

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2018年版】

 

スマートフォン対応のおすすめFX業者はGMOクリック証券

スマホアプリで取引をするなら、FX取引高世界1位の使いやすい取引環境でFXができる「GMOクリック証券」がおすすめです。

スプレッドが業界最狭水準で、スワップポイントも高水準、取引ツールはPC、スマホ共に使いやすいです。

FX初心者はGMOクリック証券を選んでおけば、まず間違いありません。

  • FX取引高世界第1位、預かり証拠金残高国内第1位
  • 全19通貨ペアでスプレッド業界最狭水準
  • 取引ツールの使いやすさで多くのトレーダーに支持
  • スワップポイントが高水準でトルコリラも取引可能

記事下

 





 

2019年版!最強FX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-スマホアプリ

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.