FXの1000通貨とはいくら?利益やおすすめ会社&メリット・デメリットもまとめ

投稿日:

この記事でわかること

  • FXの「1000通貨」とはいくらのことを指すのか
  • 1000通貨から始めるFXは、いくらくらい利益や損失が出るのか
  • 1000通貨取引に対応している初心者におすすめのFX会社
はじネコ
FXを始めたばかりなんですが、
最初はどれくらいの資金を投入すべきか悩んでいます。
せんせえ
最初から大金で行うのもいいですが、
まず初心者のうちは1、100、1000通貨単位と少額から取引してみるといいでしょう。

1000通貨単位とは、例えば

アメリカドルだと1000ドル
英ポンドだと1000ポンド

と、文字通り通貨1000個分という意味です。

1000通貨単位のFX取引に必要な資金(証拠金)は約4000円。

FXは1万通貨単位を基本に説明されることが多いですが、最近は1、100、1000通貨単位など少額から始められるFX会社もかなり増えてきています。

この記事では、そんなトレード初心者にも安心の"1000通貨取引"について、初心者向けに徹底解説していきます。

必要証拠金はいくら?4000円から取引可能な理由

1000通貨だと少額から取引をスタートすることが可能で、

「4~5000円あればFXができる!」

というのはよく目にすると思います。

しかし、この「1000通貨」取引に必要な資金(必要証拠金)は、為替レートとレバレッジと通貨単位で変わってきます。

具体的にどう変わってくるのか、ここからは例を挙げながら説明していきますね。

米ドル円1000通貨をレバレッジ25倍で購入する場合

為替レートが1ドル100円のとき、

1000通貨(1000米ドル)を購入するには100,000円が必要です。

この場合、元手が4000円あれば、レバレッジ25倍をかけるとちょうど10万円になりますね。

4000円 × 25倍 = 100,000円

つまり、レバレッジ25倍なら4000円の資金があれば1000通貨を購入できることになります。

為替レートが変わると必要証拠金も変わる

先ほどはわかりやすく為替レートが1ドル100円の場合で計算しましたが、為替変動により1ドル110円になると必要証拠金も変わってきます。

1000通貨(1000米ドル)を購入するには110,000円が必要です。

この場合、元手が4400円あれば、レバレッジ25倍をかけるとちょうど11万円になりますね。

4400円 × 25倍 = 110,000円

つまり1ドル110円の時だと、レバレッジ25倍なら4400円の資金があれば1000通貨を購入できることになります。

このようにそれぞれ円高、円安の局面で最低必要証拠金は変わってきます。

実効レバレッジ25倍だとすぐにロスカットや追証がくる

資金が4000円あれば1000通貨の取引ができることがわかりましたが、

必要証拠金分しか資金がない=実効レバレッジ25倍

ということになります。

国内FX業者は金融商品取引法で最大レバレッジ25倍までと決められているので、それを超えるレバレッジになってしまった場合は、ロスカットや追証などの措置が行われます。

ロスカットとは

ポジションが強制ロスカットで自分の意図しないところで決済されてしまうと、投資行動としては失敗です。

また、レバレッジが高くなるほど資金に対する損益の割合が大きくなるため、危険でリスクも高くなります。

推奨レバレッジは、スキャルピングデイトレードスイングなどトレード手法によっても異なりますが、とにかくFX口座資金には必要証拠金をある程度上回る金額を入金しておく必要があります。

せんせえ
例えば、1万円の資金でドル円1000通貨を購入すると(1ドル100円)、実効レバレッジは10倍となり、余裕を持った取引が可能になります。

レバレッジ25倍は危険?FX初心者におすすめの設定倍率は何倍?

1000通貨取引の1pipsの儲け・損失はいくら?

「1000通貨は低リスク!」

と言われても、初心者だと具体的にどれだけの金額が儲かったり、損する可能性があるのかをイメージしづらいですよね。

そこで、ここからは具体的な例を挙げながら

「1000通貨取引ではどれくらい儲けや損失が出るのか?」

を解説していきます。

1ドル100円で買って、101円で売った場合の利益

例えば、

1ドル100円の時に買いのポジションを持って、1ドル101円まで上がった

とします。その時の利益は次のようになります。

1万通貨だと・・・10,000円

1,000通貨だと・・・1,000円

100通貨だと・・・100円

1通貨だと・・・1円

取引枚数が少ないほど、利益や損益も小さくなるのは明らかですね。

1000通貨だと1pipsは10円

pipsとはFXにおける最小単位のことで、ドル円だと1銭=0.01円が1pipsです。

先ほどの例だと、1ドル100円から101円まで上がるということは、100pips上昇したと言えます。

参考記事FXのpips(ピップス)とは?1pipsはいくら?損益の計算方法

1000通貨の取引だと、100pips上昇して儲けが1000円です。

つまり、1pipsの損益は10円となります。

はじネコ
もしかして、1000通貨ってあまり儲からないのでは?
せんせえ
全く儲かりません!
1000通貨はFXの練習のためにするものです。
はじネコ
やはりここで練習して1万通貨取引からが本番ということですね。

少額取引のメリット

少ない資金からはじめられるけど大きな利益も出にくい

という性質を持つ少額取引ですが、

資金面以外にもこんなメリットがあるんです。

  • とにかくたくさんトレード経験を積める
  • トレード手法の検証に向いている

ということで、以下でメリットを詳細に説明していきます。

とにかくたくさんトレード経験を積める

少ない枚数でトレードする最大のメリットは、生き残りやすいことです。

枚数が少ない方が安心して新しいことにチャレンジできます。

例えば、枚数が多くなるとエントリーできる回数が減りますが、少ない枚数だと資金を分割して複数回エントリーすることができます。

最小枚数でトレードを繰り返せば、小さい資金でも十分に経験を積めるため、初心者のレベルアップには最適です。

トレード手法の検証に向いている

枚数が少ないほど一回の損失が小さくなるため、自分で考えたトレード手法の検証がしやすくなります。

手法を検証するときは回数が多いほうが信頼できるため、少ない枚数で繰り返し行うほうがより精度の高いデータを取得できます。

トレード結果から手法の欠点や長所が把握しやすいので、自分の得意な手法を磨き上げるときに役立つでしょう。

長期間ポジションを保持するのも楽になるので、新しい手法を試すときに便利です。

もし、新しい手法を試したい人や、既存の手法を改良したいなら、少ない枚数で行うことをおすすめします。

少額取引のデメリットとリスク

少額取引は、少額であるがゆえに以下のようなデメリットも存在します。

  • 利益の金額が小さい
  • 金額に満足できず枚数を増やしてしまいがちに

利益の金額が小さい

少ない枚数で行うトレードでは、一回の保有ポジションが少ないため、利益が小さくなる傾向にあります。

すでに説明したように、1000通貨での損失はせいぜい1000円程度でリスクはほとんどありません。

マイナスのときは損失が小さくていいのですが、プラスのときは利益が出ても資金の変化が小さいことが多いでしょう。

成功しても一回のトレードで得られる金額が小さくなるため、回数を重ねるにつれ満足できない傾向にあります。

少ない枚数でトレードすると、資金の増減が控えめになるので、一気に資金を増やしたい人は物足りないかもしれません。

金額に満足できず枚数を増やしてしまいがちに

一回の利益が小さくなるため、つい枚数を増やしてしまうのも、少ない枚数でトレードするデメリットです。

単位が小さいと必要証拠金も少なくなるので、追加でポジションを持ってしまうことも珍しくありません。

トレード初心者は感情を優先してしまうことが珍しくないため、自分の感覚で枚数を増やしてしまう傾向にあります。

ポジションを一気に増やすことは資金の増減が激しくなるので、精神的なプレッシャ−が強くなり、自分の取引手法が守れなくなります。

1000通貨単位のFX業者を選ぶ時の注意点

1000通貨単位取引の特徴やメリット・デメリットを紹介してきたところで、ここからは

1000通貨単位取引に対応したFX業者について見ていきたいと思います。

まずは、「1000通貨単位のFX業者を選ぶ時の注意点」からご説明しますね。

DMM FXとGMOクリック証券は最小取引単位が1万通貨

国内FX業者で最も人気のある「DMM FX」と「GMOクリック証券」は1000通貨取引には対応しておらず、最低でも1万通貨の取引からです。

実際にこの2つの会社は総合力や取引ツールの使いやすさもかなり優れているおすすめの会社ですが、少額取引には対応していません。

まずは1000通貨での取引に慣れて、資金が10〜30万円程度まで集まったら、これらの業者で取引してみるといいかもしれませんね。

特にデイトレードで取引をする人には「DMM FX」と「GMOクリック証券」を最もおすすめします。

DMM FXを9年使ってみた評価!評判・口コミとデメリットも解説します

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位※で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いてい…

GMOクリック証券 FXネオを辛口評価!アプリの評判と口コミとデメリットも!

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 取引コストであるスプレッドはとても狭く、スワップポイントも全体的に高く設定されています。 特に、…

1000通貨取引だと取引手数料が発生する業者もある

多くの業者では1000通貨単位のトレードでも取引手数料無料ですが、中には取引手数料が発生する業者もあります。

取引手数料が発生することはトレードにおいては損なのですが、一概にダメとは言い切れません。

FXプライムbyGMO」は1000通貨の取引に片道30円の手数料がかかりますが、オンライン動画セミナーや情報コンテンツがとても充実しているので、初心者が取引しながら勉強するのにとても向いているFX会社です。

この記事の最初で1000通貨取引の利益と損失について見た通り、はっきり言って1000通貨の損益などバイトの最低時給にすら全然届きません

1000通貨で取引する意味は、低リスクでFXの勉強をすることの1点だけです。

完全なFX初心者が優先すべきことは

為替相場の取引に慣れること
情報コンテンツを積極的に活用して自分の分析に取り入れること

の2点です。

1000通貨の取引で手数料がかかるからといって、有益なコンテンツを提供しているFX業者を足切りするのは勿体ありません。

以下の記事ではFXプライムbyGMOの評価や特徴について詳細にまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

fxプライムbyGMO
FXプライムbyGMOを辛口評価!アプリの評判と口コミ

FXプライムbyGMO(選べる外貨)は20種類以上のマーケット情報や動画セミナーなど充実したサポート体制があり、FXを勉強したい初心者にはおすすめです。 また、トルコリラ円のスワ…

1000通貨単位で初心者におすすめのFX口座

1000通貨単位からのFX取引に対応している会社の選び方や注意点がわかったところで、

最後に「FX歴10年の私が選ぶ、1000通貨単位取引対応のおすすめFX会社」を紹介していきたいと思います。

ちなみに、1000通貨(約4000円)よりも小さい金額から始められる100通貨や1通貨に対応したFX会社について知りたい場合は、

以下の記事で少額取引対応のFX会社をまとめて解説していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

1通貨、100通貨、1000通貨単位比較!FX少額取引業者おすすめランキング

2019年1位の少額取引業者を今すぐ見る! この記事では、1000通貨単位以下の少額で取引可能なおすすめFX業者を教えます。 人気のFX業者を徹底比較し、現役トレーダー100人の口コミ…

ここでは上記の記事から厳選した、「1000通貨取引に対応しているおすすめFX会社」を2つ紹介します。

SBI FXトレード

1000通貨以下でのトレードをするなら間違いなく「SBI FXトレード」が一番良いです。

SBI FXトレードは国内FX業者で唯一「1通貨」からの取引ができるFX業者です。

米ドル/円のスプレッドも0.27銭という業界最狭水準なので、コスト面でもトップクラスです。

また約定力も高く、FX会社としても信頼性・人気が非常に高いです。

初心者の人の多くがSBI FXトレードを選んで良かったと言っています。ただ単に1通貨から取引できるというだけでなく、総合的に見てFX初心者に最適なFX業者です。

  • 1通貨4円からの少額取引が可能で初心者・学生から支持
  • ドル円のスプレッドがトップクラスに狭く、安定度も高い
  • 初心者でも使いやすいシンプルな取引ツールとスマホアプリ

>> SBI FXトレードで無料で口座開設する

「SBI FXトレード」の口コミ一覧

投稿者:22歳 /派遣社員
FX歴:1年未満

SBIFXトレードは、初心者に優しいFX口座という印象です。2WAY OCO注文は、本業の仕事の合間に設定しておけば自動で取引してくれるので大変便利です。ただ、iPhoneのアプリの起動が遅かったり操作が難しかったりするところが唯一残念です。いきなり大きな額を証拠金に入れてしまうのは怖いので、少額で取引の練習をしたいと思い開設したのですが、これからも使い続けようと思います。


投稿者:39歳 /運送業
FX歴:2年

スプレッドが業界最狭ということに加えて、原則固定をしっかりと守ってくれる会社なので安心ができます。他社を含め複数の口座を持っていますが、スプレットがここまで安定しているのはSBI FXトレードだけです。EU離脱事件の時でさえ、変動はありませんでした。
基本的なラインのみで行っているトレーダーには、このスプレットが一番重要なのではないかと思っています。特に、私のようなスキャルピングが多いトレードでは、一日のエントリー回数分だけ支出が減っていくことになりますので、強気なエントリーができるようになりました。これからも使い続けることと思います。


投稿者:43歳 /IT業事業企画
FX歴:4年

最初に契約したのはどのFX会社よりも少額取引が可能だったので、低リスクで行えるからと思ったからです。使い始めてみると直感的に使用出来るくらい使いやすく、スワップ金利も満足出来る水準なので、毎週少額ずつ高スワップの南アフリカランドとトルコリラを購入しています。


投稿者:30歳 /自営業
FX歴:2年

手数料やスプレッドなど、FX取引をするための必要経費が安く、スマホでも手軽に取引できるのが選んだ理由です。パソコン、スマホともにとても使いやすいです。シンプルでわかりやすい設計なのでマニュアルなどを読まなくてもすぐに取引ができました。取引をする際で重要な画面の反応も問題なく、反応が遅いせいで取引に失敗したというようなことも一切ありません。少額からでも投資できるので初心者に優しいなと思いました。


投稿者:34歳 /事務
FX歴:4年

1通貨から取引できたので選びました。取扱の通貨単位が低く設定されていたため、安心して利用することができました。初めてのFXだったのでどのようなものか体験したいと思いこの会社を選びましたが、情報量もありアプリも使いやすかったので便利でした。


投稿者:40歳 /在宅ワーカー
FX歴:2年

国内FX業者独特の取引専用ソフトの使い勝手には少々慣れが必要だが細部まで丁寧な設計になっている。便利な所だとレート読上げがとても重宝する。他にはレート価格を一々確認しなくても調べ物や作業が出来て取引ソフトを最小化して他のソフトやブラウザを画面に広げられる所だろうか。


投稿者:43歳 /会社役員
FX歴:4年

少額からトレード出来るのが一番の理由です。最初は少額からトレード出来るので勉強するのには最適かと思って始めましたが、いざやってみるとスプレッドやスワップポイントなど他の部分も満足出来るレベルになっていました。またスマートフォンからの利用がほとんどなのですが、非常に使いやすくて重宝しています。

SBI FXトレードを辛口評価!スマホアプリの評判・口コミとデメリットも!

SBIFXトレードは、1通貨4円の少額から取引を始めることができるため、とにかく低リスクでFXを始めてみたい初心者におすすめのFX業者です。 ドル円、ユーロ円、ポンド円といった主…

ヒロセ通商 LionFX

ヒロセ通商」は、「スプレッド業界最狭水準」「豪ドル円・NZドル円の業界一高いスワップポイント(金利差)」「豊富な食品キャンペーン」「1000通貨の少額取引が可能」なことが特徴です。

スプレッドはやや広がりがちですが、約定力が高く、取引ツールも高機能で使いやすいです。また、スキャルピングなどの短期取引を容認している数少ない国内業者です。

高金利通貨のスワップポイントも高く、スワップポイント狙いのスイングトレーダーにも向いています。

各種キャンペーンも豊富で食品を貰いながら楽しくトレードができるので、資産の増減以外にもメリットが欲しいという人におすすめです。

  • 3年連続「オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門総合第1位
  • 餃子、チャーハン、うどんなど食品キャンペーンで会社員・主婦から支持
  • 高スワップポイント狙いの長期スイングをしたい人に最適

>> ヒロセ通商で無料で口座開設する

「ヒロセ通商」の口コミ一覧

投稿者:52歳 /会社員
FX歴:5年

ヒロセ通商を選んだ理由は、手数料が安かったから。取引数によって、カレーや中華料理などの商品がもらえるので楽しみながら、利用できる。ワンクリックで発注する時に発注時の時間帯によっては、安定しないので思った通りの発注ができていない場合や損失が発生している場合が多々ある。スマホでも使いやすいです。


投稿者:41歳 /会社員
FX歴:2年

率直な感想は、トルコリラを始めとした高金利通貨のスワップポイントが高く、1000通貨など少単位から取引も扱っている点が魅力に感じたため、この業者を選びました。また、取引ツールの視認性に優れていた点も良かったからです。


投稿者:31歳 /自営業
FX歴:10年

利用初期の頃は特に不満がなかった。ただ最近は値動きが大きくなったときにスプレッドが広がったり、たまにではあるが1時間以上のサーバーダウンを起こしたりと不安定な面が見えている。食べ物キャンペーンよりも、まずはそういった取引に直結する部分を改善してほしい。


投稿者:40歳 /ITサービス業
FX歴:2年

主にドル/円と豪ドル/円の取引を行っているが、どの時間帯でも安定して約定率が高いので安心して取引ができる。FX会社によっては、混雑時間帯に約定失敗が相次ぎ、せっかくのチャンスを不意にすることがあるのだが、ヒロセ通商の約定スピードはほとんどの時間帯において非常に速く、指標発表や国際的な事件発生時を除けば、ほぼ思い通りのディールができる。
情報サービスも充実していて、会員限定サービス「小林芳彦のマーケットナビ」は、取引の指針を決める上でいつも参考にしている。また、定期的に開催されているキャンペーンにエントリーすれば、キャッシュバックやプレゼントも貰えるので2度嬉しい。


投稿者:41歳 /会社員
FX歴:4年

プレゼントだけが目的だったので他はあまり期待してませんでした。しかし、ユーザーからのリクエストをよく聞いてくれる証券会社なので、システムのアップデートが早いです。定期的にいろんな機能が付加されています。できる限りユーザーリクエストを取り入れていこうという姿勢に好感が持てます。


投稿者:49歳 /フリーランス
FX歴:15年

・取引した通貨単位に応じて毎月さまざまな食べ物がプレゼントされる
・豪ドルのスワップポイントが高い
激しく取引を繰り返すと、翌月にさまざまな食べ物が大量に届くのが楽しい。月によって味に当たり外れがあるが、概ね良好でいつも完食している。ただし、月間の収益がマイナスだと、同じ食べ物をスーパーで買った方がはるかに安いわけで、FX会社の思うツボだったな感じることがある。


投稿者:41歳 /パート
FX歴:8年

ユーザーからの意見を集めながら、定期的に取り引きのツールをバージョンアップさせています。内容が数多くなっているので若干わかりにくい部分も出てきていますが、トレーダー一人一人の個性や性格、トレードスタイルに合わせたツールでトレードできるので私も気分転換にツールをいろいろ使ったり試したりしながら楽しくやっています。


投稿者:29歳 /在宅ワーク
FX歴:2年

顧客満足度のランキングで1位になっており、安心して使えそうだと思ったので。デイトレをやっているのですが、成行注文を行うと必ず約定されます。強固なサーバーを持っていると思うので、安心して取引に集中することができています。さらにスプレッドが狭いので、取引のコストがかからないのもお得でると感じています。それに、サポートに対しても平日は24時間電話対応が可能であり、フリーダイヤルであるのも利用しやすくて嬉しいです。

ヒロセ通商(LionFX)を辛口評価!アプリの評判と口コミとデメリットも!

ヒロセ通商(LionFX)は、狭いスプレッドでスキャルピング推奨を公言している数少ないFX業者です。 1000通貨単位から取引できる、約定力が高い、スワップポイントも高い、キャン…

記事下

 





 

2019年版!最強FX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-FX用語

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.