みずほ証券(みずほFX)の評判|実際に使ってわかった評価

更新日:

みずほfx

この記事ではFX歴12年の専業トレーダーが、みずほ証券(みずほFX)の評判、他社と比較した強みと弱みを徹底解説します。

みずほFXは、みずほフィナンシャルグループのみずほ証券が提供するサービスです。自己資本規制比率399.3%(2017年3月時点)と高い安全性が維持されています。

また、スワップポイントは全体的に高めで、売りと買いで同額(一本値)が設定されていることが特徴です。

しかし、取引面において特に優れている点があるわけではなく、現状は他社に大きく差をつけられている状態と言えるでしょう。

総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
72 ☆☆☆ ★★★ ★★☆☆
取引ツール 情報量 サポート
★★☆☆ ★★ ★★☆☆☆
せんせえ
スプレッドがかなり広いのでスキャルピングデイトレードといった短期取引には向きません。また、スマホアプリも用意されておらず取引環境が良いとは言えません。本気でFXをするなら他の会社をオススメします。
はじネコ
みずほグループの安全性とスワップポイントの高さは強みですね。でも、1000通貨取引は未対応で、キャンペーンや情報量も乏しいので、初心者には向かないかも。

ちなみに、FX初心者向けにおすすめの口座は次の記事をご覧ください。

 

口コミと評判

みずほ証券の良い評判

みずほ証券が行なっているFXサービスということで安心感が違いますね。レバレッジのコースを自分で選択できるのでリスクの度合いを調整することができます。サポートセンターの対応も大手だけあってしっかりしているように感じました。

みずほ証券の悪い評判

ドル円のスプレッドが高すぎて利益が出せない。他はドル円0.3銭なのにここは3〜4銭ほどで10倍以上手数料が高い。これだと勝てるものも勝てなくなる。

パソコンのインストール版でトレードしていましたが、他社のチャートよりレートが遅れている気がしました。画面の操作方法がわかりづらくて指値注文を入れるのも一苦労でした。
あとレバレッジの初期設定が10倍になっていて、変更してもらうためにいちいち電話しないといけないのが面倒です。

申し込みをしてから口座開設までに一ヶ月くらいかかり、申込時に開催されていたキャンペーンに参加することなく終わりました。最短即日で開設できる業者もある中でこの対応の遅さはどうしたものかと思います。

 

スプレッドと手数料は高い

みずほFXには、通常取引の「くりっく365」と大口取引の「くりっく365ラージ」の2種類の取引方法があります。

くりっく365 くりっく365ラージ
最低取引単位 1万通貨 10万通貨
取引手数料 無料 1000円
(1枚あたり)
通貨ペア 24種類 5通貨

どちらもマーケットメイカー次第ですが、基本的にくりっく365ラージの方がスプレッドは狭いです。ただし、取引手数料がかかります。

また、どちらの取引方法でもスプレッドは他の店頭FX業者よりも広いため短期のFXトレードには向きません。

通常取引のスプレッドを、FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営する「DMM FX」と比較すれば一目瞭然です。

参考記事250人の口コミと評判で分かった「DMM FX」の真実

通貨ペア みずほFX
(変動制)
DMM FX
(原則固定)
USD/JPY 3.0銭 0.3銭
EUR/JPY 4.0銭 0.5銭
AUD/JPY 3.5銭 0.7銭
GBP/JPY 4.0銭 1.0銭
NZD/JPY 3.0銭 1.2銭
ZAR/JPY 1.0銭 1.3銭
TRY/JPY 3.0銭 -
CAD/JPY 5.0銭 1.7銭
EUR/USD 3.0pips 0.4pips
GBP/USD 4.0pips 1.0pips

※2017年11月25日時点

スワップポイントは高い

みずほFXのスワップポイント(金利差)はくりっく365なので、全体的に高水準です。

ドル円や高金利通貨は比較的高いスワップが貰えるので、ポジションの長期保有には良いでしょう。

最新のスワップポイントは、みずほFX公式サイトから確認することができます。

みずほfxスワップポイント

2017年7月7日12時時点

取引ツールとチャートは不十分

スホートフォン用アプリは無い

みずほfxツール

みずほFXの取引ツールはPC専用ソフト「Mアクティブトレード(Windows専用)」と「WEBブラウザ版」の2種類です。

Windows以外のMac、スマホ(iOS、Android)、タブレット(iPad、Android)、携帯電話は全てブラウザ版で取引します。

専用のスマホアプリは用意されていないので、外出先などで積極的な取引は難しいです。

スマホアプリメインでFXをする人は「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

Mアクティブトレードは、1クリックで注文、20種類のテクニカル指標が利用可能、画面のカスタマイズ可能など機能性はそこそこの取引ツールです。

20種類のテクニカル指標

・トレンド指標
MACD、エンベロープ、ソナーチャート、パラボリック、ピボット、ボリンジャーバンド、移動平均、一目均衡表

・ オシレーター指標
RCI、ROC、ウィリアムズ%R、コモディティ・チャネル・インデックス、ストキャスティクス、ディレクショナル・ムーブメント・インデックス、モメンタム、RSI、移動平均乖離度、強弱レシオ

・ 期間有用性指標
サイコロジカルライン

・ その他
ZigZag、指数化チャート、売買高+移動平均

売買シグナルツール

みずほFXの「売買シグナルツール」は自動的にテクニカル分析を行うサポートツールです。他社でも同じサービスは多いので特に目新しいものではありません。

テクニカルの売買シグナルを表示する「シグナルパネル」、過去チャートとの類似から未来予測する「形状予測」、テクニカル指標の売買シグナルの累積損益成績を表示する「シグナルランキング」の3つの機能があります。

当然このシグナル通りに取引して勝てるようなものではないので、初心者は参考程度に見ておくくらいにしておきましょう。

 

レバレッジ設定はコースから選択できる

みずほFXのレバレッジは、1倍・5倍・10倍・15倍・20倍・25倍から選択することができます。

口座開設時は10倍に設定されており、変更を希望する場合は、FX専用ダイヤルへ電話をしなければいけません。

レバレッジ25倍は危険?FX初心者におすすめの設定倍率は何倍?

ロスカット基準

ロスカット基準値は、80%・70%・60%・50%の中から選ぶことができます。

口座開設時は80%に設定されており、変更を希望する場合は、FX専用ダイヤルへ電話をしなければいけません。

証拠金維持率が、設定したロスカット基準値を下回ると全ポジションが強制決済されます。

また、ロスカット基準に達する前に、プレアラートとアラートのそれぞれで警告メールが送信されます。

レバレッジとロスカットコースの組み合わせは以下の24通りがあります。

 

結論:みずほFXはFX初心者にはおすすめしない

みずほFXは企業としての安全性は高いですが、他社と比べて優れているとは言い難いです。

特にこれからFXを始めようと思っている初心者にはもっと総合的に上回っている口座を検討されることをオススメします。

他の会社はあまり聞いたことが無いし、よくわからない」という人のために、みずほFX同様に安全性・信用性が高く、総合的に優れているFX会社をご紹介します。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:DMM.com証券は国内口座数第1位の最も総合的に優れたFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

初心者に一番おすすめのFX会社はここ

DMM FX』を運営するDMM.com証券は国内口座数第1位であり、それだけ多くのFXトレーダーから支持されていることがわかります。

そのうえ、DMMFXは初心者の方が取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準。

さらにキャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

ちなみに当サイトからDMMFXの口座開設申込をされた場合、通常の新規口座開設キャンペーンに加え、特別タイアップでさらに4000円の追加キャッシュバックがありますので、皆様の取引にお役立ていただけると幸いです。

※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

DMM FXの詳細へ

DMM FXで無料口座開設

 

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券』は、FX取引高7年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャートプラス」と初心者でも使いやすいと定評のある取引ツール「はっちゅう君FXプラス」です。

スマホアプリも動作の軽さ、使いやすさが他社より秀でており、初心者だけでなく多くのトレーダーから支持されています。

また、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資金移動できる取引の幅広さも魅力です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

※ ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

GMOクリック証券の詳細へ

GMOクリック証券で無料口座開設

 

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨という少額から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

口座開設してログインするだけで500円が入金されるお得な特典を行なっているため、少額ならほぼノーリスクに近い形でFXを始めることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで無料口座開設

 

みずほFXのよくある質問

デモトレード用のデモ口座はありますか?

みずほFXにはデモ口座はありませんが、使用感を確認するための取引デモ画面はあります。

表示される為替レートは実際のものとは一切関係がなく、あくまで取引画面を体験するだけのものです。

FXの練習はデモトレードアプリがおすすめ!練習方法と無料デモ口座

入金方法・出金方法について

入金方法には、クイック入金と振替入金の2種類があります。

クイック入金は、提携インターネットバンキングから24時間手数料無料で入金でき、即時反映されます。

振替入金は、みずほ証券総合口座(預かり金)からみずほFX取引口座(証拠金)となり、8:00~12:00のみリアルタイムで反映されます。

出金は、みずほFX取引口座(証拠金)から、証券総合口座(預かり金)への振替となります。出金処理は翌営業日もしくは翌々営業日です。

取引時間について

みずほFXの取引時間は以下の通りです。

対円取引とクロスカレンシー取引で取引時間が異なるので注意が必要です。

記事下

 


2019年版!最強FX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.