フィリップ証券(フィリップFX)の評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

更新日:

フィリップ証券(フィリップFX)」のサービスは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。

このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、フィリップFXを各項目ごとに口コミや評判を交えながら評価します。

フィリップFXの総評と特徴

フィリップFXの総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
67 ☆☆ ☆☆ ★★★
取引ツール 情報量 サポート
★★ ★★☆☆ ★★★
せんせえ
スプレッドが広いし、変動するので短期のスキャルピングやデイトレードには向いていません。またスワップポイントも低いのでスワップ狙いの長期トレードにも向きません。他社と比較して有利な点が少ないです。
はじネコ
外資系企業なので取引ツールに英語が多く取っ付きにくいです。最低取引単位が1万通貨からなので少額でスタートもできません。ちょっと初心者には向いていないかな。

ちなみに、FX初心者向けにおすすめの口座は次の記事をご覧ください。

メリット

  • ネット・電話注文どちらも取引手数料無料
  • 電話取引も23時まで可能
  • 先物取引、国内株式、投信・外債、外国株式なども取引可能

デメリット

  • 初回入金額が3万円から
  • スプレッドが広い、変動制
  • スワップポイントが低い
  • セミナーの開催頻度が少ない

フィリップ証券の特徴

フィリップ証券は日本では知名度は高くありませんが、親会社はアジア圏でとても定評のあるフィリップキャピタルグループであり、商品ラインナップはFX以外に先物・株式・投資信託・外債・外国株式など外資系ならではの特徴を持ちます。

FX取引に関しては、他社と比較して際立った特徴がなく口座開設の決め手となる部分がありません。

ネット注文・電話注文ともに取引手数が無料で、コールセンターの受付時間も7:00〜23:00と長く、サポート体制は充実しています。

しかし、スプレッド、スワップポイントは他社より条件が悪く、最小取引単位も10,000通貨から、初回入金額も3万円からなので、少額取引や短期売買向きではありませんね。

電話注文も可能

為替取引が本格するのは夕方から深夜にかけての時間帯。特に、日本時間22時ごろが最も相場が活発になります。

フィリップ証券では、この時間帯も電話によるサポートと電話注文が可能で、受付時間は平日7:00〜23:00です。電話注文による取引手数料は無料です。

 

フィリップ証券の良い口コミ、悪い口コミ

フィリップ証券の良い評判

日本ではあまり聞かないかもしれませんが、シンガポールでは有名な大手金融会社です。FXだけでなく米国株、アジア株、インド株や債券、先物といったCFD、ETFも取り扱っており、それらで簡単に証拠金を移動できることが魅力です。株式も多くの銘柄が取引できます。多角的な投資をしていきたい人にはぴったりの証券会社だと思います。

取引ツールは画面がシンプルで個人的には使いやすく、約定も早いように思います。インターネットだけでなく電話での注文も受け付けていて多言語もサポートしています。

フィリップ証券の悪い評判

スプレッドが固定されていないので流動性の低い朝などはよく広がっています。電話サポートは比較的長い時間受け付けていますが、担当者が不在と言われることが多いです。

モバイルでの取引で頻繁にサーバーエラーが発生してまともに取引ができません。ストップ注文を出すとストップ狩りのようにいつの間にかマイナスで狩られている。約定の滑りも多く、これで利益を出すのは難しいです。

 

スプレッド・スワップポイントは良くない

スプレッド

スプレッドは他社と比較して決して狭いとは言えず、ドル円1.4銭、ユーロ円2.5銭、ユーロドル1.4pipsとかなり広めです。

スワップポイント

スワップポイントも低く、TRY/JPYの買でも36円、ZAR/JPYの買でも9円です。(2017年3月10日適用分)

通貨ペア スワップレート
売(円) 買(円)
USD/JPY -27 20
EUR/JPY 11 -15
GBP/JPY -11 1
CHF/JPY 1 -8
CAD/JPY -25 12
AUD/JPY -39 24
NZD/JPY -35 20
ZAR/JPY -15 9
HKD/JPY -6 -4
NOK/JPY -8 1
TRY/JPY -89 36
SGD/JPY -5 2
クロスカレンシーのスワップポイント
通貨ペア スワップレート
売(円) 買(円)
EUR/USD 36 -40
GBP/USD 5 -25
AUD/USD -35 20
NZD/USD -35 20
GBP/CHF -15 5
USD/CHF -62 40
EUR/CHF -3 -1
EUR/GBP 18 -25
USD/CAD -21 9
EUR/AUD 60 -95
USD/HKD 1 -3
USD/SGD 1 -2

 

取引ツールとスマホアプリ

「フィリップFX」の取引ツールは次の5種類です。

取引ツール タイプ 対応機種/OS
WinTrader ダウンロードタイプ Windows
eフィリップFX ブラウザタイプ Windows/Mac
フィリップFX ブラウザタイプ Windows
iフィリップFX スマホアプリ iPhone/Android

PC取引ツール「eフィリップFX」

パソコン版取引ツールは、アクトフォレックス社の高速システムを採用したダウンロードタイプ「WinTrader」です。高機能で安定した取引システムですが、動作推奨環境はWindowsのみです。

ブラウザタイプは、「eフィリップFX」がWindows・Macどちらも対応しており、「フィリップFX (Java版)」がWindowsのみ対応です。取引ツールごとに動作推奨環境が異なるため注意が必要です。

注文方法は、成行注文、指値・逆指値注文、IF-DONE注文、OCO注文、IF-DONE・OCO注文に対応しています。

スマホアプリ「iフィリップFX」

スマホアプリは、iPhone・Androidに対応しており、デザインはとてもみやすく操作性に優れています。

スマホアプリメインでFXをする人は「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

 

結論:フィリップ証券はFX初心者にはおすすめしない

フィリップ証券はアジアを中心に展開している企業だけあり、アジア株式、海外ETFに強い業者です。

しかし、FXだけ見ると条件はあまりよくありません。

FXは、あくまでリクス分散のためのツールとして提供している印象があるため、FXだけのための口座開設はあまりオススメできません。

これからFXを始める方や、メイン口座をお探しの方には次のFX会社が総合的におすすめです。

DMM FX 初心者に一番おすすめのFX会社はここ

DMM FXのココがスゴイ!

  • FX口座数国内第1位の実績!
  • スプレッドは業界最狭水準!
  • FX業界初の「LINEサポート」対応

DMM FX』は国内のFX口座数第1位という実績を誇っており、初心者から上級者まで非常に多くのFXトレーダーから支持されている人気のFX会社です。

人気の理由は、その総合力の高さ!

DMM FXは初心者の方が取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」4つの要素全てが高水準。

特に取引コストであるスプレッドは業界最狭水準かつ安定しているため、国内FX業者の中でもトップクラスに安いコストで取引ができます。

さらに、DMMFXはサポートが充実しているのも初心者におすすめできるポイント。

FX業界では初となるLINEサポートにも対応していて、わからないことがあればLINEを使って気軽に質問することができます。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をすればするほどお得なシステムも用意されており、一番はじめに開設するFX口座として、最もおすすめなFX会社です!

DMM FXの詳細へ

DMM FXで無料口座開設

DMM FX最新キャンペーン情報

DMM FX

現在、DMM FXでは新規口座開設ユーザーを対象にした『2万円』キャッシュバックキャンペーンを実施中!

さらに、当サイトからDMM FXの口座開設申し込みをされた場合、特別タイアップで+で4,000円が必ず追加キャッシュバックされますので、ぜひご利用ください。

マネフルFX特別タイアップ4000円キャッシュバック+新規口座開設と500Lot新規取引で20000円キャッシュバック!最大24000円キャッシュバック

※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券のココがスゴイ!

  • FX取引高7年連続世界No.1
  • 初心者にも使いやすい取引ツール
  • 低スプレッド、高スワップ

GMOクリック証券』はFX取引高7年連続世界第1位の記録を持つ、『DMM FX』と人気を二分しているFX会社です。

取引ツールの充実度には定評があり、初心者でも使いやすいと評判のツールから、豊富なテクニカル指標が利用できるツールに高性能スマホアプリなど、取引や分析を快適に行うためのツールが盛りだくさん。

さらに全20通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準、スワップポイントも高金利と口座スペックもかなりの高水準です!

総合的に高いスペックで、本格的な取引を行いたい方、テクニカル分析に力を入れたい方におすすめのFX会社です。

※ ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

GMOクリック証券の詳細へ

GMOクリック証券で口座開設

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレードのココがスゴイ!

  • 業界最小の1通貨から取引可能
  • 業界最狭のスプレッド0.27銭
  • 未成年や高校生でも口座開設可能

SBI FXトレード』は、国内FX会社の中で最小となる「1通貨」単位からの超少額取引に対応しているFX会社です!

1通貨=約4円あれば実際のFX取引が始められるので、「少額からFXをはじめてみたい」「実際のFXを体験してみたい」という初心者の方にぴったりです。

スペックも申し分ない高水準で、100万通貨以内のトレードではスプレッド0.27銭(米ドル円)が提供されており、少額かつコストも抑えてトレードをすることができます。

さらに、SBI FXトレードでは口座開設してログインするだけで必ず500円が入金される特典があるため、自分のお金を使わなくても、ほぼノーリスクで実際のFX取引をはじめることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで無料口座開設

次のページへ >

記事下

 


2019年版!最強FX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.