ライブスター証券FXの評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

更新日:

ライブスター証券(ライブスターFX)では、外為オンラインと同じシステムのリピート系自動売買「iサイクル注文」をメインに売り出しています。

ライブスターFXの弱点は、1000通貨単位の少額取引ができず、最低取引単位は10,000通貨からの取引であることです。

そのため、iサイクル注文をはじめたい人は、1000通貨単位に対応している外為オンラインで口座開設することをおすすめします。

外為オンラインとライブスター証券は同じISグループ傘下なので、どちらもiサイクル注文の仕組みは同じです。

iサイクル注文の実績からわかる評価と評判!初心者が月10万円稼ぐ方法

ライブスターFXは、全通貨ペアでスプレッドが広いためスキャルピングに向いていませんが、米ドル円・豪ドル円といったスワップポイントはやや高めなので、どちらかというとスイングトレードポジショントレード向きと言えます。

また、セミナーが一切なく、情報量も少ないことから、初心者のスキルアップや情報収集用の口座ではありません

このページでは、FX歴12年の専業トレーダーが、ライブスターFXを各項目ごとに口コミや評判を交えながら評価します。

ライブスター証券の総評と特徴

総評

総合 スプレッド スワップ 約定力
75 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
せんせえ
スプレッドが広いので、スキャルピングやデイトレードといった短期取引には向きません。注文は1度に500万通貨まで可能なので大口取引をする人向けです。スワップポイントは全体的に高いのでスワップ狙いの長期トレーダーにも良いでしょう。

ライブスターFXは、「1注文あたりの発注上限が500万通貨」「1日あたりの発注上限が規定なし」「建玉上限が規定なし」と発注上限・建玉上限の制限が少ないため大口取引には適しています。

FX業者ごとの発注・建玉上限一覧
FX会社 1注文あたり 1日あたり 保有建玉上限
ライブスター証券 500万通貨 規定なし 規定なし
DMM FX 100万通貨 規定なし  1億通貨
外為ジャパン 100万通貨 規定なし 1億通貨
GMOクリック証券 500万/100万通貨
(取引コースにより異なる)
5000万通貨 4000万通貨
FXプライムbyGMO 新規の場合500万/200万通貨
決済の場合500万/1000万
(注文方法により異なる)
30億通貨 規定なし
ヒロセ通商 USD/JPYの場合300万通貨
(通貨ペアにより異なる)
規定なし 1300ポジション
JFX USD/JPYの場合300万通貨
(通貨ペアにより異なる)
規定なし 1300ポジション
外為オンライン 500万/50万通貨
(取引コースにより異なる)
規定なし 規定なし
ひまわり証券 500万通貨 規定なし 規定なし
みんなのFX 300万通貨 規定なし 5,000万通貨
マネーパートナーズ USD/JPYの場合200万通貨
(通貨ペアにより異なる)
規定なし 円換算で100億
インヴァスト証券 200万通貨 規定なし 2000万通貨
FXブロードネット 100万/30万通貨
(取引コースにより異なる)
規定なし 規定なし
マネックスFX 200万通貨 規定なし 5000万通貨
楽天FX 200万通貨 規定なし 円換算で30億
はじネコ
1000通貨取引は非対応で、スプレッドが広く、情報量やセミナーもほとんどないので初心者向けではないですね。

ちなみに、FX初心者向けにおすすめの口座は次の記事をご覧ください。

ライブスターFXのメリット

  • スワップポイントが比較的高い
  • 1度の注文で500万通貨まで可能
  • 発注上限・建玉上限なし
  • 「iサイクル注文」で自動売買が可能
  • デモ取引が可能

ライブスターFXのデメリット

  • 全通貨ペアでスプレッドが広い
  • 少額取引ができず、取引単位は10,000通貨から(南アフリカランド以外)
  • 南アフリカランドの取引が不利(取引単位100,000通貨〜、スプレッド14.9銭)
  • セミナーが一切無い
  • 情報量が少ない

 

ライブスター証券の口コミ

ライブスターFXの良い評判

正直言って平均レベルの使いやすさではないでしょうか。
スプレッドも普通の幅で、ツールは少し使い辛い感じです。
しかし、約定は数回の取引の中で安定性を感じたので、ここが合うのであれば長期的に使っていくのも良いのではないでしょうか。

システムがとても使いやすい。売り買いがし易いので私は何時も此方のライブスター証券のFXトレードを使用しています。初めてFXトレードを始められる方も安心して取り引きが、出来ると思います。
もし分からない事が有ればサポートもしっかりしているので、その点は他社と違いがあると思います。

ライブスター証券はマイナー通貨のスワップポイントが高くて有名ですが、NZドル円も高いので利用させてもらっています。

スワップポイントは多くの通貨ペアで他社よりも多い印象はある。スワップが高いので、スィングトレードをする人にはいい会社の1つになろう。

約定はそこそこ速い。指標時なども決済できなくなることはあまりない。

可でもなく、不可でもなくといったところでしょうか。約定の時にスリッページが頻発するということはないので、安定はしていると思います。

出典:Kakaku.com

ライブスターFXの悪い評判

以前はメイン口座として使用していました。
昔はスプレッドこそ広かったのですが、それを補って余りあるほどスワップ金利が高く、他のFX会社を圧倒していました。
私は中長期的な取引をしていたのでずいぶん重宝したのですが、現在は全くいいところがありません。

売りのポジションを持った時は他のFX会社より高いスワップ金利を支払い、買いのポジションを持ったときは他のFX会社より少ないスワップ金利をもらう、なおかつスプレッドは以前と同じくらい広いので、大変残念ですが、お勧めできるFX会社ではないと思います。

スワップポイントが高いためか、スプレッドは非常に広い。

取引ツールはあまり使いやすいとは思いません。これも他社と比較して、大差はないと思います。つまり一通りはそろっていますので、十分といえば十分ではないでしょうか。

他社と比較して、大差はないと思います。つまり一通りはそろっていますので、十分といえば十分ではないでしょうか。

出典:Kakaku.com

 

ライブスター証券の詳細評価

「iサイクル注文」で自動売買が可能

iサイクル注文は、相場の過去の値動きから想定変動幅(レンジ)を算出し、「安く買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」といったIFDO注文を複数発注し、自動的に繰り返す注文方法です。

グループ会社である「外為オンライン」にも同様の注文方法があります。

特徴は設定が簡単なことで、以下の4つの設定をするだけで自動売買を開始することができます。

  1. 通貨ペア選択
  2. 売買区分選択(売り・買い)
  3. 変動幅を設定 (過去の参考期間もしくは、自分で設定)
  4. 対象資産を入力 (iサイクル注文にいくらの金額を使うか)

上記の設定をすると、「注文数」「ポジション間隔(値幅)」「最大ポジション数」が自動的に計算されて、「新規指定レート」「利食いレート」「損切りレート」が確定します。

あとはシステムが24時間自動売買を繰り返してくれるので、最近は非常に注目されて人気も高いFXサービスです。

もし、iサイクル注文を利用するなら、冒頭でもお伝えした通り、同じ内容で1000通貨取引ができる外為オンラインのiサイクル注文を利用することをおすすめします。

【口コミ・成績比較】FX自動売買おすすめランキング!初心者向けシステム

 

スプレッドは広いがスワップポイントは高め

通貨ペア数は24通貨ペアで、全通貨ペアを通じて、スプレッドは広く、スワップポイントが高い傾向にあります。

特に、南アフリカランドのスプレッドに関しては、14.9銭と非常に広く、同グループ会社であるアイネット証券外為オンラインと同水準です。

DMMFXGMOクリック証券ヒロセ通商外為どっとコムなど、1.5銭を切っているFX会社も多いので、かなりの差があります。

しかし、スワップポイントは130円(2017年06月26日時点)と比較的高金利を提供しています。

また、マイナー通貨ペアの取扱は多いのですが、トルコリラ、香港ドル、中国元は取扱がありません。

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
USD/JPY 0.9銭 EUR/USD 1.4pips
EUR/JPY 1.9銭 USD/CAD 3.5pips
GBP/JPY 3.4銭 EUR/CAD 4.2pips
AUD/JPY 3.2銭 EUR/AUD 2.6pips
NZD/JPY 3.6銭 GBP/AUD 5.9pips
CAD/JPY 3.1銭 GBP/NZD 6.5pips
CHF/JPY 3.2銭 AUD/NZD 5.3pips
ZAR/JPY 14.9銭 EUR/NZD 6.1pips
GBP/USD 2.8pips GBP/CHF 5.5pips
AUD/USD 2.6pips AUD/CHF 2.7pips
NZD/USD 3.8pips USD/CHF 2.9pips
EUR/CHF 2.5pips EUR/GBP 3.2pips

 

約定力・約定スピードは平均的

ライブスターFXの約定力・約定スピードは平均的と言えます。しかし、米雇用統計発表時などの際にも、スプレッドを維持できていることが強みです。

YouTubeのライブスター証券のチャンネルでも、その様子を動画で確認することができます。

わざわざ自ら、指標発表時の様子を公表しているだけあり、安定したスプレッドを提供できる点には自信があることが伺えます。

人気FX業者9社をスプレッドが広がる早朝、指標時で比較してみた

 

スマホアプリやチャートは外為オンラインと同じ

ライブスターFXの取引ツールは、PC・モバイルで利用可能で、WindowsとMac、iPhoneとAndroid共に対応しています。

取引ツール一覧
取引ツール 対応機種/OS
PC livestarFX ダウンロード版 Windows/Mac
livestarFX Web版 Windows/Mac
モバイル livestarFX iPhone/Android
livestarFX iPad/Androidタブレット
livestarFX 携帯電話

スマホアプリ「livestar FX」

アプリはiPhoneAndroid、またタブレット(iPadAndroid)に対応しており、スマホ・タブレットに適したシンプルなデザインと操作性が特徴です。「iサイクル注文」もアプリで利用可能です。

テクニカル指標は12種類が利用可能です。

12種類のテクニカル指標

移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、乖離率、GMMA

グループ会社である「外為オンライン」「アイネット証券」も同一のシステムを利用しているため、若干カラーが異なるだけで、その他は全く同じデザインです。

ちなみに、スマホアプリメインでFXをする人は「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

PC取引ツール

PC取引ツールは、「ダウンロード版」と「WEB版」の2種類です。

ダウンロード版はAdobeAirを利用したクライアント型ツールです。全体的にデザインはブルーを基調としており、こちらも見やすさが特徴です。

26種類のテクニカル指標と15種類の描画ツール(フィボナッチ・ギャン等)が利用可能です。

また、「取引分析」機能で、自分の過去取引を分析することも可能です。

取引分析機能

ダウンロード版の機能である「取引分析」は、過去の取引記録をカテゴリー別に区分し集計したり、算出期間別や注文方法、通貨ペアごとに損益や取引数を集計できたりと、とても便利な機能です。

①【通貨ペアボタン】通貨ペアごとに分析が可能です。
②【集計期間切り替えボタン】集計期間を切り替えることができます。
③【利食い・損切り幅】利食い・損切り比率に加え、利食い幅・損切り幅の平均を見ることができます。

livestarFX Web版

「livestarFX Web版」は、デザインが多少異なるだけで、外為オンラインやアイネット証券の取引システムと酷似しています。

動作は軽量で見やすい画面構成が特徴です。

 

マーケット情報量は少なくサポート受付時間も短い

ライブスター証券の情報量は、必要最低限の「経済指標解説」「各国政策金利表」「メールでのニュース配信」のみです。

情報源は、「FX Wave」「Market Win24」「(株)DZHフィナンシャルリサーチ」ですが、為替レポートなども無いことから、本格的な情報収集には向いていません

FXのニュース・レポート・マーケット情報量で選ぶおすすめFX会社7選

また、サポートセンターは、平日 9:00~17:00の一般的な営業時間です。

DMMFX」や「GMOクリック証券」など24時間営業しているFX会社もあることから、少々物足りなさを感じます。

 

キャンペーンは一定取引回数達成で5,000円キャッシュバック

現在開催されているキャンペーンは、FXに関しては以下の一つのみです。

  1. 新規でFX取引口座を開設
  2. FX取引口座開設月の翌々月末までに新規建て取引を合計200枚以上
  3. 上記を達成で5,000円キャッシュバック

条件の200枚以上取引は少々厳しいので、5000円のために狙いにいくものでは無いと思います。

集客のため、必要以上のキャンペーンやサービスを導入した結果、取引コストに影響したり会社の財務状況が悪くなるよりは、健全であると言えます。

 

結論1:ライブスターFXで口座開設をおすすめする人

  • スワップポイント狙いの長期投資目的の人
  • 大口取引をする人
  • 使い易い取引システムを利用したい人
  • 自動売買「iサイクル注文」を利用したい人

ライブスターFXは、スワップポイントを目的としたスイングトレード、ポジショントレードに適していると言えます。また、大口取引をする人にも向いています。

残念ながら、多くのFXトレーダーはそのニーズから外れてしまっているでしょうが、当てはまる人にはおすすめの業者です。

 

結論2:ライブスターFXをおすすめしない人

  • FX初心者
  • スキャルピングをする人
  • 少額取引をする人
  • FXを学習中の人

ライブスター証券は、少額取引ができないことと、セミナーや情報ツールが少ないため、初心者がFXを学習しながら取引するには向いていません。

また、取引に関しては、スプレッドが広いためスキャルピングやデイトレードにも向きません。

いずれにしても、ライブスター証券1社だけでは、柔軟な取引をするには不十分なので、他社を上手く活用しながら効率的な投資をするよう心がけましょう!

これからFXを始める方や、メイン口座をお探しの方には次のFX会社が総合的におすすめです。

DMM FX 初心者に一番おすすめのFX会社はここ

DMM FXのココがスゴイ!

  • FX口座数国内第1位の実績!
  • スプレッドは業界最狭水準!
  • FX業界初の「LINEサポート」対応

DMM FX』は国内のFX口座数第1位という実績を誇っており、初心者から上級者まで非常に多くのFXトレーダーから支持されている人気のFX会社です。

人気の理由は、その総合力の高さ!

DMM FXは初心者の方が取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」4つの要素全てが高水準。

特に取引コストであるスプレッドは業界最狭水準かつ安定しているため、国内FX業者の中でもトップクラスに安いコストで取引ができます。

さらに、DMMFXはサポートが充実しているのも初心者におすすめできるポイント。

FX業界では初となるLINEサポートにも対応していて、わからないことがあればLINEを使って気軽に質問することができます。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をすればするほどお得なシステムも用意されており、一番はじめに開設するFX口座として、最もおすすめなFX会社です!

DMM FXの詳細へ

DMM FXで無料口座開設

DMM FX最新キャンペーン情報

DMM FX

現在、DMM FXでは新規口座開設ユーザーを対象にした『2万円』キャッシュバックキャンペーンを実施中!

さらに、当サイトからDMM FXの口座開設申し込みをされた場合、特別タイアップで+で4,000円が必ず追加キャッシュバックされますので、ぜひご利用ください。

マネフルFX特別タイアップ4000円キャッシュバック+新規口座開設と500Lot新規取引で20000円キャッシュバック!最大24000円キャッシュバック

※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券のココがスゴイ!

  • FX取引高7年連続世界No.1
  • 初心者にも使いやすい取引ツール
  • 低スプレッド、高スワップ

GMOクリック証券』はFX取引高7年連続世界第1位の記録を持つ、『DMM FX』と人気を二分しているFX会社です。

取引ツールの充実度には定評があり、初心者でも使いやすいと評判のツールから、豊富なテクニカル指標が利用できるツールに高性能スマホアプリなど、取引や分析を快適に行うためのツールが盛りだくさん。

さらに全19通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準、スワップポイントも高金利と口座スペックもかなりの高水準です!

総合的に高いスペックで、本格的な取引を行いたい方、テクニカル分析に力を入れたい方におすすめのFX会社です。

※ ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

GMOクリック証券の詳細へ

GMOクリック証券で口座開設

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレードのココがスゴイ!

  • 業界最小の1通貨から取引可能
  • 業界最狭のスプレッド0.27銭
  • 未成年や高校生でも口座開設可能

SBI FXトレード』は、国内FX会社の中で最小となる「1通貨」単位からの超少額取引に対応しているFX会社です!

1通貨=約4円あれば実際のFX取引が始められるので、「少額からFXをはじめてみたい」「実際のFXを体験してみたい」という初心者の方にぴったりです。

スペックも申し分ない高水準で、100万通貨以内のトレードではスプレッド0.27銭(米ドル円)が提供されており、少額かつコストも抑えてトレードをすることができます。

さらに、SBI FXトレードでは口座開設してログインするだけで必ず500円が入金される特典があるため、自分のお金を使わなくても、ほぼノーリスクで実際のFX取引をはじめることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで無料口座開設

 

ライブスターFXのよくある質問

  • 取引コース・レバレッジ・ロスカット基準について
  • 自己資本規制比率と安全性
  • 入金方法と出金方法について
  • 確定申告について
  • 退会・口座解約方法

取引コース・レバレッジ・ロスカット基準について

ライブスター証券では5つの取引コースが選択可能で、「レバレッジ」「取引証拠金」「ロスカット値」がそれぞれ異なります。(※レバレッジ25Gコースは、旧レバレッジ50からの移管者のみ選択できるコース。)

取引コース ドル/円・クロス円の
通貨ペアの場合
ドル/円・クロス円以外の
通貨ペアの場合
ロスカット値
レバレッジ5 値洗いレート
×1万通貨×20%
第1通貨/円の値洗いレート
×1万通貨×20%
取引証拠金×25%
レバレッジ10 値洗いレート
×1万通貨×10%
第1通貨/円の値洗いレート
×1万通貨×10%
取引証拠金×25%
レバレッジ25 値洗いレート
×1万通貨×4%
第1通貨/円の値洗いレート
×1万通貨×4%
取引証拠金×25%
レバレッジ25G
(※)
値洗いレート
×1万通貨×4%
第1通貨/円の値洗いレート
×1万通貨×4%
取引証拠金×30%
レバレッジ25H 値洗いレート
×1万通貨×4%
第1通貨/円の値洗いレート
×1万通貨×4%
取引証拠金×100%

自己資本規制比率と安全性

ライブスター証券の自己資本規制比率は249.7%(平成29年3月末)と安全圏です。

ライブスター証券は「株式会社ISホールディングス」のグループ企業であり、その他に「アイネット証券」「外為オンライン」「ひまわり証券」など、有名な証券会社・FX会社を有していて、FX業界の中でも非常に大きな勢力の一つです。

取引システムには、同グループ会社の「I&AS」社のシステムを利用しています。

ライブスター証券はさまざまな投資商品を取り扱っており、株式に関して言えば「手数料」「ツール」の評価がとても高く、「株式会社みんかぶ」が2017年1月12日に発表した「2016年 みんなの株式 ネット証券ランキング」の「手数料部門」において、4年連続で「第1位」を獲得しています。

国内株式・ETFを売買する人には、ライブスター証券は有名でとても人気があります。

しかし「FXは?」と言うと、知名度は今一つで、サービス面もあまり力を入れておらず、情報量・サポート・キャンペーンが不足しています。ただし、取引に関して言えば、「健全なFX会社であること」「取引に必要なものは全て揃っている」「大きなデメリットが無い」などの理由から、取引メインの口座と割り切れば全く問題ありません。

つまり、証券会社としての信頼と実績は十分あり、FX取引をする上でも安全性はとても高いと言えます。

入金方法と出金方法について

入金には「クイック入金」と「お客様専用口座入金(マッチング入金)」の2種類があります。

出金は手数料無料で、5000円以上から可能です(全額出金を除く)。原則、翌々銀行営業日までに完了します。

確定申告について

FXで年間を通して利益が出た時、もしくは損失を繰り越したい時は確定申告をしなければいけません。

確定申告に必要な金融商品年間取引報告書は、以下の手順でダウンロード、印刷することが可能です。

■Web版
ライブスターFXにログイン後、
コントロールメニューから【帳票】→【金融商品取引年間報告書】→【レポート表示】の順番にクリックしてください。

■ダウンロード版
ライブスターFXにログイン後、
【帳票】→【金融商品取引報告書】→【レポート呼出】の順番にクリックしてください。

また「書面による交付の申し出」も可能で、1送付当たり書類作成送付料が2,000円(税抜)でライブスター証券の定める時期および方法で交付されます。

FXの確定申告のやり方・書き方【2018年版】

【2018】FXの税金まとめ!確定申告いくらから、経費、税率など

退会・口座解約方法

解約を希望の場合は、口座から全資金を出金した後、【お問い合わせフォーム】から解約の旨を伝える必要があります。

参考:ライブスターFX「ご質問と回答」

記事下

 


2019年版!最強FX口座ランキング

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
FXの最新情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2019 All Rights Reserved.